小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ねずみのすもう
ねずみのすもう


「ねずみのすもう」神沢利子/文 赤羽末吉/絵  偕成社

昔から語り継がれている昔話ですね。

貧乏な老夫婦の家のやせこけたねずみと 
長者様の家の太ったねずみが相撲を取っていた。
やせこけたねずみは 太ったねずみに勝てるはずはありません。
その様子を見ていた 貧乏なおじいさんは
やせこけたねずみをなんとか勝たせてあげたいと思います。

そこで 大事に取ってあったもち米を使い
もちをついて やせこけたねずみに与えるのです。

翌日 もちの効果が出て 太ったねずみに簡単に負けていた
やせこけたねずみが 今日は何度も踏ん張れるじゃないですか!

おじいさんのお餅のおかげで なんと強くなったのです。
太ったねずみに事情を聞かれ 老夫婦の家に誘うやせたねずみ。
老夫婦は慌てて餅を用意し 
おばあさんは手作りの赤いマワシまで 準備しておきました。
太ったねずみは感謝しつつ 大量の小判を置いて
山へ相撲を取りに行きました。

赤いマワシをはめ 2匹は戦います。
強くなったねずみたち。なかなか勝負はつきません。

このお話はいつ読んでも面白いですね。
昔話には 独特の情緒 ほのぼのしたものがあります。
大事にしたいですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/372-02a2ef91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。