小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国語の教科書に載ってる本
今年は 教科に沿った読み聞かせも視野に入れたいと思い
週時間割をもらうようにしています。

教科書にある本を そのまま読み聞かせても面白くないので
国語の場合は 関連した本 例えば同じ作者の別の本を読み
教科書に載っている本を 合わせて紹介します。

理科の場合は 今 ホタルについて学んでいたとすれば
「とべないホタル」を読んでみたり
ホタルについて書いてある本を読んでみたり
それに関連して ホタルについて書かれている本を
合わせて紹介してみたり・・・。

工夫次第で どんな形でも取り込むことができ
子どもたちも 今現在習っている単元であれば
興味関心も高く どんどん入っていくと思います。

現に先日 3年生の読み聞かせの時
読み聞かせはまったく別の本をしましたが
その後に
ちょうど国語の単元で学習中の「きつつきの商売」と
その続編が収録されている「森のお店やさん」という本を紹介しました。

森のお店やさん


林原玉枝 文 はらだたけひで 絵 アリス館


紹介したら もちろん 子どもたちは飛びつきましたよ。
そして何より 担任の先生も この本は知らなかったようで
借りた子どもの本を 読ませてもらっていたようでした。

教科書に載っているお話は ほとんど一部分だけ。
時に要約されていることもあります。
一部分だけで終わってしまうのは もったいないですよね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>moonさん
お役に立ててよかったです^^
【2007/05/05 20:16】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


『光村教育図書』のHPの情報ありがとうございます!
早速参考にさせていただいています。
【2007/05/05 17:00】 URL | moon #-[ 編集]


>moonさん
こんばんは。
私も以前 『きつつきの商売』のタイトルで
本を探したことがありました。
収録本のタイトルが違うので
その時は 見つけることができませんでした。

そんな時 心強いのが 教科書の出版元である
『光村教育図書』のHPです。
http://www.mitsumura-kyouiku.co.jp/
『きつつきの商売』の単元が同じなので
moonさんの学校も一緒ですよね。
『光村教育図書』のHPの中に
教科書掲載の本の紹介ページがあります。
http://www.mitsumura-tosho.co.jp/bookland/booklist/pdf/kokugo_s/kyouzai_list/dokusho.pdf
ここを参考に選書されてみてはどうでしょう。

私は昨年ここを参考に購入し 
『教科書に載っている本コーナー』を作りました。
目印に 本の背に赤いシールも貼って。
目印をつけておくと 間違って違う本棚に入っても 一目瞭然。すぐに見つけることができます。


【2007/05/03 00:31】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


私も「きつつきの商売」に合わせて、
動物の物語を読みましたが、
続編が収録されている本があるなんて知りませんでした。

早速、取り寄せてみたいと思います。
紹介して下さいましてありがとうございます。
勉強になります。
【2007/05/02 22:55】 URL | moon #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/342-1c8e1e15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。