小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


鈴花ちゃん
喉頭軟化症という病気で 気管切開をし
頻繁に痰や唾液を鳥のぞかなければならない鈴花ちゃんが
小学校に入学したことは ニュースで流れているので
みなさん ご存知のことでしょう。

吸引作業は家族のほかは
医師もしくは看護師しかできない医療行為である。
鈴花ちゃんは自分でその作業はできますが
彼女を受け入れる小学校と学童保育所にそれぞれ
看護師の臨時職員を配置した。

鈴花ちゃんのような子どもは たくさんいる。
吸引が医療行為であるために 
看護師の配置が無い普通学校を断念しなければならない状況にある。
しかし 自治体が動いてくれれば
鈴花ちゃんのように 受け入れることも可能になる。
その自治体が許可するまでは
私たちが想像できないほどの 
大変な努力と度重なる働きかけがあったことだろう。

気管切開で言葉を発することや食事が多少戸惑うこともあるが
基本的には 他の子どもとなんら変わりないのだ。

晴れて 鈴花ちゃんは 入学式を迎えた。
これからの6年間 彼女が精一杯頑張る姿は
病気と戦う子どもたちに 生きる勇気と夢を与えてくれるだろう。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/319-6a0714cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。