小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本十進分類法を使って 資質向上を!
シリーズモノの分類 みなさんどうしていますか?
忠実にそれぞれの分類番号を打っていきますか?
それとも・・・。

利用者の立場になって考えてみましょう。

自分が扱いやすいように分類するのではなく
利用者が探しやすいように分類すべきです。

例えば 学研のマンガシリーズ。
この本はシリーズモノですが 
それぞれの本で 書かれている内容が違います。
要するに 同じテーマに沿った本ではありません。
この場合 それぞれに分類番号をとりますが
配架は同じ場所にします。
利用者の立場に立つと 同シリーズを並べたほうが
お目当ての本以外にも目が行くかもしれません。

それでは 百科事典はどうでしょう。
あいうえお順のタイトルのものもあれば
分野に分かれたタイトルのものもあります。
百科事典はいかなる分野であれ 分類記号はすべて「0」にします。

これらは私の見解なので 様々なご意見があるかと思います。
分類に「絶対」の答えはないと考えるので
いろんな分類の考え方があって当然です。
ですが 実際のところは 分類にそう大差はないと思われます。
プロである司書の判断が 
いくつもの分類に意見が分かれるとは考えにくいからです。

しかし どんな分類であれ 
一番大事な「利用者の立場」を考えた分類を心がければ
あまり深く考えすぎる必要はないと思います。

「直感」を大切にしましょう。

最近の本は ほとんど 奥付に分類記号が記されています。
ほぼ正確な分類ではありますが 
たまに なぜこの分類? と頭をかしげるものもあります。
この分類を丸写しすれば 仕事としてはとてもラクでしょう。
しかし 自身のスキルアップを考えると
記されている分類は参考程度に扱い
「日本十進分類法」を使って 自分の力で分類に挑戦すべきです。

人間は 何事もラクな方ラクな方と選びます。
労を惜しんでいては 自身のスキルアップは望めません。
司書の資質もあがりません。

「日本十進分類法」を使っての分類は
司書だからこそできる プロの証です。

コンピュータ管理だと データに落とし込むだけとなり
頭を使うことがなくなるので スキルはどんどん落ちていきます。
これは 司書資質の危機だと捉えるべきです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>トシ★在宅時間自由人♪
いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
ぜひまたお立ち寄りください。
【2007/04/04 22:40】 URL | らりあん #XAUl15Aw[ 編集]


はじめまして~、トシです♪

グーグルのブログ検索から
訪問させていただきました♪

見やすくてきれいなサイトですね♪

また訪問させていただきま~す♪
【2007/04/04 18:02】 URL | トシ★在宅時間自由人♪ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/314-d63e22aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。