小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蔵書点検2週間目
17日間の予定ではじめた蔵書点検。
通常14日内で終わってしまいますが
今年はなんか違う。

子どもたちに登録番号収集をしてもらい
私は ひたすら入力という体制をとったことが功をなし
今日入力作業が終わった。

そこで 未返却図書を抽出。
50冊ほどピックアップされた。


多すぎる・・・・・。

毎年のことだが 見落としや写し間違いなどあるので
もう少し減るはずだが それにしても多い。

さっそくソートしたものをプリントアウトし
捜索作業開始。

子どもたちに発破をかける。

「本が見つかったら番号確認してもってきて!!」と頼む。

ところが 子どもたちときたら
ただうろうろして「な~い」。
地味な作業 子どもは好まないのか?

それならば と 私も応戦。
「『ない』の報告は必要ないよ~ ないから探してるんだし。
見つかったときだけ教えてくれれば(笑)」と。
今時の子どもたちは「労力を惜しんで達成感を味わうこと」を
面倒だといって嫌う。

そうなのかな?

様子を見ていると 降参したのか(笑) 一所懸命探している。

ほどなく見つかる。
見つかると子どもは面白くなるらしく
1冊くらい見つけてやろうと意地になる。

しめしめ(笑)

当初50冊あった不明本が 半分の25冊まで見つかった。
明日 もう一度捜索し 図書室内の点検作業は終了としよう。

金曜日 送別遠足がある。
私はその日 学校に残り 各学級を回って
不明本の捜索にあたる予定。

見つかるといいな。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/286-faac13e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。