小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本のクリーニング
蔵書点検期間中に 本のクリーニング(本磨き)をします。
この作業は お手伝いにきてくれる子どもたちの大好きな作業の一つで
洗剤を使って本に付着した汚れを磨きとるものです。

同じような洗剤はいくつも市販されていますが
うちで使っている洗剤は プラニソールという植物性の洗浄剤です。

原液1に対し10倍の水で薄めたスプレーを
本に一吹きしタオルで磨くと 瞬く間に本がきれいになります。
速乾性なのですぐに乾き害もありません。

もちろん手荒れもしないので 子どもたちにも
安心して任せることができます。
また 汚れた本が 
自分の磨きできれいになっていくのを目の当たりにすると
本を大事にする心も育ち 
自分がきれいにした本に愛着も感じてくれますし
なんといっても 新たな発見「知らなかった本との出会い」が
そこにあります。

無理強いして読ませるのと違い 自分の手で取った本を
「おもしろそう」と磨きの手を休め ついつい読んでしまう。
その姿に 作業が進まないことを教えなければという気持ちと
そのまま読ませてあげたい気持ちで 私自身 葛藤してしまいます。

けど 心を鬼にして・・ そこは柔らかに注意(笑)
本に夢中になっている自分に気づいて 
ばつ悪そうに ほくそえむ子ども。

作業を嫌がらず楽しんで手伝ってくれることに感謝感謝。
あなたたちのお手伝いのお陰で 
今年も予定より早く 蔵書点検終われそうです。

FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/285-285d9462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。