小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


場を踏む
本校の5年生の貸出冊数は 学校一少ない。
1年生より少ないのが とても残念。

3学期最初の貸出で こんなことをやってみた。


冬休みに読んだ本の紹介


冬休み用に図書室から借りた本の中で
自分がもっともみんなにお勧めしたい本を紹介する



これまた学校一発表が苦手な彼らに もっとも過酷な試練であるけれど
場を踏ませる(訓練する)ことによって 
人前で話すことに慣れてほしいという思いからやってみた。
班から1名ずつ 計6名。

紹介したい本を掲げ 面白かったところや感動したところを発表し
みんなの興味関心をひきつけた。

けっして発表はうまくない。声もでない。
考えを自分でまとめる力がない。自信がない。
けれど みんな上手に紹介ができた。

いざ貸出となり 様子を伺っていると
6名のお勧めした本のほとんどが借りられている。

この試みは 結構いけるかも?

学級担任にも良い試みと感じ取られたようで
学級で毎週やっていくと言う。

紹介することは大変だけど 紹介したことで
本を通じて 友達同士が繋がれるし 
薦められた本に興味を持つことで 読書の幅も広がる。

ぜひ やってみてはいかがですか?
最初はとまどうと思いますが とてもよい試みだと思います。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ


スポンサーサイト

テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/236-423a7bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。