小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


3学期の貸出
3学期の貸出が始まりました。
2月末から蔵書点検もあるので 残り1ヶ月の貸出しかできません。

なんとも申し訳ないのですが まだ電算化されていないので
点検もバーコードピッ! というわけにはいかず・・
肝心のバーコードもありませんが・・(笑)

すべて手作業になります。
そのため3週間弱程度 図書館を完全閉館にします。
バーコードだったら 同じ作業が 
わずか3日程度でできちゃうんですけど。
ほんとに時間の無駄です。

それに 6年生と過ごせる最後の時間を
遠ざけてしまうんですから・・。
図書館に鍵をかけて篭ってしまうと
子どもたちとの接点がなくなってしまいます。

手伝いに来る図書委員と4,5年生。
卒業式の練習に忙しい6年生のお手伝いは
あまり期待できません。

一番残念なのは 卒業前に彼らから読書の機会を奪ってしまうこと。
最後の小学校生活の貴重な時間 
6年間利用した図書室での読書も貸出もできません。

なんとかならないかなぁ・・この状況。
・・と毎年思うのですが なんともならないですね。。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/235-d2e70a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。