小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


謹賀新年。今年の初お勧めは「歴史年号語呂合わせ」
明けましておめでとうございます。
本年も 本ブログのご愛顧をよろしくお願いします。

今年最初のお勧め本です。

教科書に出てくる歴史年号を語呂あわせで覚えよう


「教科書に出てくる歴史年号を語呂あわせで覚えよう」全3巻
ながたみかこ文/絵  汐文社

〈1〉弥生‐南北朝  〈2〉室町‐江戸  〈3〉明治‐現代


自分自身も学生時代 歴史年号の暗記に苦労した記憶があります。
語呂合わせで覚えていくことは同じなのですが
いかにインパクトがあるかで 
記憶の中で生き残れるかどうかがかかっています。
また 語呂合わせとして確立していないものは
自分で語呂合わせを作ってみたり
何かに置き換えたりして覚えていました。

記憶に残すためには 印象に残る語呂合わせのほかに
イラストというのも大きな役目を果たします。
また 日常の出来事とオーバーラップされるものも
記憶に残りやすくなります。

今では ほとんどの歴史上の出来事を
語呂合わせで覚えられるように工夫された本が
たくさん出版されています。
どの本を選ぶかは 相性というのもあるので
どれも開いてみるべきですが
私が見た中でもこの本は とてもわかりやすく
イラストも文章も記憶として残りやすいと思いました。

これから 歴史年表を覚えようという人
この本もぜひ開いてみてくださいね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/220-7cdaa359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。