小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さくら子のたんじょう日
4年生の担任が 忌引きでお休みを取ったので
急遽 1時間目に図書の自習が入りました。
本来ならば 4年以上の読み聞かせはないのですが
自習ということで 私の好きなように時間が使えることもあり

「久しぶりに読み聞かせでもしようか?」

と声をかけると 一斉に喜びの返事が返ってきました。

こうだと 俄然『やる気』がでます!!

今の時期は 購入図書の受入作業をしているので
事務処理が終わらないために貸出を控えている図書が
手元にたくさんあります。
その中から今日は

さくら子のたんじょう日


宮川 ひろ作 こみねゆら絵 童心社
を読むことにしました。

自分の名前に疑問をもった「さくら子」はある日
お母さんに尋ねてみます。
「わたしの名前 どうしてさくら子なの?」

さくらの木を見に出かけた2人は 
タクシー運転手の山口さんと 名前の由来のさくらの木を見に行き
そこで さくら子が生まれた年に亡くなったおばさんの
お墓を見つけます。
そこに刻まれたおばさんの誕生日に隠された秘密と直面するのです。

続きは ぜひご覧下さい。
作家の宮川ひろさんの作品は 小学校図書館で多く見かけますね。
導入部分で作家に触れるのも良いかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/22-0a204d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。