小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先生の責務
日ごろから子供たちには 
「決め付け」や「差別発言」はしないよう 担任が指導されますが
先生たちはどうでしょう?

案外 先生たちのほうが 決めつけや差別発言や差別意識を持っている気がします。

先生という職業は立派なものなのでしょうか。
尊ばれる職業なのですか?
聖職といわれるからそうなのかな・・・?

この職業について10年 人間的に素晴らしいといわれる先生に
めったに遭遇したことがありません。
昔のように 子どものために 身を粉にして指導する教師など
今は皆無のような気がします。
子どもを見下す 親の職業によって態度を変える
親の前と子どもの前での態度が違う。
あまり語れませんが そのようなことがないとは言い切れません。

教師のお給料が高いのは 
わが身を犠牲にしてまでも子供たちのために頑張る その代償だと思います。
高月給に驕れて 子どものことお座なりにしてしまっては
その代償を受け取る資格はないのではないでしょうか。

自分の責務の大きさを再度考え 驕れる気持ちを改めて欲しいと願うばかりです。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/201-8f982e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。