小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


協調性
この仕事をしていると 教師に対してストレスを感じることがあります。
例えば 最近のことを例に挙げると
司書を 単なる「アシスタント」だと思って 見下されていることです。

学級をまとめるのに忙しい担任教師だからこそ
できることは支援しようと 私も考え動きます。
ところが それを 当たり前だと思っているのでしょうか。
さも当然のように その恩恵を受ける教師がいるのです。

子供たちのため・・と思うから 手助けしているつもりですが
どうやら その教師は 手伝って当たり前と思うのか
ひとつひとつカチンとくることがあります。

たいていのことは 軽く流す私ですが
こうも頻繁に毎回されると さすがに私も
堪忍袋の緒が切れます。

教師と司書は職種が別です。
なので上下関係はないはずです。
私は側面からの支援をする立場にいます。
けっして アシスタントではないのです。

せめて 感謝の気持ちでも発してくれれば
(心になくても・・ですが)
私も救われるのでしょうが
さも当然のように・・では 支援する気もうせます。

人は一人で生きているのではありません。
常に誰かに支えられ 支え合いながら 共に生きているのです。

協調性は非常に大事だと思いました。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



お得なポイント貯まる!ECナビ

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

そういう司書が存在するならば 非常に残念ですし
なんて失礼なことをしているのかと その傲慢な態度に
同じ司書として恥ずかしく思います。
ボランティアの方々のご協力なしでは
司書だけの力だけで 読書活動の充実は図れません。
少なくとも私は いつも 感謝の気持ちでいっぱいですよ。
全部の司書が そうだとは思わないでください。

【2010/12/03 00:32】 URL | らりあん #-[ 編集]


司書もボランティアを見下しています。
お給料をもらって働いている人が、偉そうに上から目線で、無償で協力している人を見下すとは。不愉快でボランティアを続ける気が失せます。
【2010/12/02 12:25】 URL | #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/197-7b87c7a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。