小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中学校図書室からの招待状
この時期になると 6年生が良く聞いてきます。
「この本は中学校にもありますか? 続きが見たいんだけど・・・」


最近の中学校図書室は 敷居が低くなった・・・というか
図書館の意義が 昔とは変わって ほっとできる場所となっています。
難しい本ばかりではなく 絵本があったり ライトノベルがあったり
雑誌も置いてあったりと 気軽に訪れられる場所だなと 私は感じています。

子どもたちは 中学校のイメージを 多少重々しく考えているところがあり
「もうすぐ中学生。わくわくするね! 楽しみだね!」と 話しかけても
「勉強が難しくなるよ」「部活が大変だよ」「塾に行かなくちゃ」と
なんだか 「嬉しさ半分 悲しさ半分」の返事が返ってきます。

そんな子どもたちだからこそ 学校の中に 癒しの空間は必要なのだと
改めて思います。
その空間は 図書室だったり 保健室だったり・・・。

不安もいっぱいの6年生に向けて あるアイデアが浮かび
中学校の司書に 持ちかけてみました。
お仕事忙しいのに 蔵点前なのに 申し訳ないと思いつつ・・・。

でも 快く引き受けてもらいました。
それは・・・

6年生向けの『中学校図書館だより』!!

こんな場所だよ、こんな本があるよ、借り方はこうだよ、
借りる冊数は○冊だよ・・・などなど。
A4に1枚ですが 中学校司書の愛あふれる図書館便り
本当に ありがたいです。

さっそく 6年生に配りましょ・・・のはずでしたが
本校 インフルエンザが猛威を振るい
小さい学校なので 瞬く間に学級閉鎖が続出しまして
見事に6年生も 学級閉鎖なのでした。

連休明けにでも 配ることにします。

ほんとにうれしいな。ありがとう、中学校の司書様。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

>ももたろうさん
ありがとうございます。
けっして早くないと思いますよ。

中学校司書さんにしてみれば
準備もあるでしょうし。
もしも早くに準備してもらえたとしたら
子どもたちに渡すタイミングを
小学校側が調整すればいいので。

ただでさえ不安がいっぱいの中学校生活。
だからこそ 図書室は 
早々に居場所を作ってあげなくちゃいけないんだと思います。
【2013/02/17 02:44】 URL | らりあん #-[ 編集]


素敵です~。
いろんなアプローチがあるのですね。
ちょっとメモメモ(笑)
小学校司書さんたちには明日会うので
話をもちかけてみてOKもらえたら、
週明けに起案してみます。
って早すぎ?。
でも、すごくいい企画と思うんです。
【2013/02/16 21:12】 URL | ももたろう #-[ 編集]


>しみずさん
お久しぶりです。
代替的に取り組まれた 双方向型の図書館だよりですね。
なるほど~。このような形もおもしろいなと思いました。
小学校で読んでいる本は 中学校にはないと思っている子どもたち。
敷居の高さを感じている子どもたちのハードルを少しでも下げられたら 
中学校図書室への誘いは成功かなと思っています。
アドバイス ありがとうございました。
【2013/02/14 01:10】 URL | らりあん #-[ 編集]

6年生卒業企画
昨年度、小学校2校と中学校1校の合同で
プレ中学図書だよりやりました~。

まず小学校でアンケートを取って
・これは蔵書あります
・これはありませんが同じ作者あります
・リクエストに答えて入荷を検討します
・残念ながら残虐性が高いため学校では
 入荷できません といった回答のほか
中学校図書館は読む力と調べる力と、
癒しの空間ですといった案内、
そして小学校司書からのメッセージも
入れて、中学校のお姉さんがパワフルな方で
素敵にまとめて頂きました。

今年は…大異動シャッフルがあったばかりで
できませんでした(T_T)残念です。

日本YA作家クラブ http://jya.iinaa.net/
の記事を、6年生の図書だよりにだけ
転載させて頂いた年があります。
これもなかなか好評でした。
現在、出典記載で「学校教育OK」です。
【2013/02/13 01:45】 URL | しみず #PDrP5gew[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1864-091a0c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。