小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


貸出終了後の図書の時間は・・・
2学期の貸出が昨日終了。今日から来月4日まで返却のみとなります。
その後 図書整理期間を経て 冬休みの貸出です。
早いものですね。2012年も終わりが近づいています。

ところで 返却のみとなった1年生の図書の時間は
たっぷり時間があり 読み聞かせだけでなく 
読書の時間も取ることができます。
といっても 1年生のことです。
長い本はまだ読めないので 読むのは絵本ばかり。
とっかえひっかえ読むことになるのですが
最初こそ静かに読むのですが 読むことが苦手な子は
長い時間の読書ができず うろうろして時間を終えてしまいます。
また 読む本も 自分の好きな絵本ばかり。
なかなか幅も広がりません。

そこで 今日は 読み聞かせをした後に
『おはなししりとり』をすることにしました。
まず しりとりの順番を決めて ルールを説明しました。

私が読み聞かせした『こぶとりじい』の『い』をスタートに
絵本のタイトルでしりとりをし、しりとりに選んだ絵本を
じっくり読むというルールです。
もしも 前の人が選んだ絵本の最後の文字に繋がる絵本がなかった時
たとえば『よ』で終わって 『よ』ではじまる絵本がない場合は
『やいゆえよ』の本でOKということにしました。

さて スタートです。
子どもたちは どんな本が選ばれ 自分の番に何の文字が回ってくるのか
ドキドキしながら 選ばれていく絵本に集中です。
文字をたどって選んでいくわけですから 
必ずしも 自分のお気に入りの絵本になるわけではないので
読んだこともない絵本と出会い 読書の幅が広がっていきます。

わずか15人の学級なので このような遊びにはもってこい。
次々 上手に しりとりを繋げています。
そして 最後の子どもは 予想もしていなかったのですが
ものの見事に『ん』で終わらせたのです。 Σ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!

子どもたちは とても楽しかったようで またやりたいと。
私も ぜひ またやりたいと思ったことでした。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

いつもありがとうございます。
後半 失速してしまい 更新頻度が少なくなってしまいました。
いろんなものを作っていたので ネタはあったのですが
パソコンに向き合う時間がなくて・・・。
来年は 以前のようにとはいかなくても
こう少し更新頻度を多くしたいです。
今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。
【2012/12/23 01:25】 URL | らりあん #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/12/21 23:05】 | #[ 編集]


>ゆたぽんさん
はじめまして。コメントありがとうございます。

最近は更新をさぼっていて申し訳ありません。
異動1年目ということで あれこれ気になることをやっていたら
夜はどっと疲れて バタンキューの毎日なのです。
来年度は 少しは余裕も出てくるかと思うんですけど・・・。

「司書」は「医者」や「看護師」と同じ国家資格なのに
扱いはアルバイト以下 ほんとに悲しくなりますよね。
この仕事が好きじゃなかったら 決して続けられる仕事ではないです。
ほんとに「好き」という気持ちだけで モチベーションをあげている そんな毎日です。

見出し 参考にしていただけたようで お役にたててよかったです。
メリハリのある見出しをつけたら 本が探しやすくなり 返却も上手になりました。

右肘のこと ご心配いただきありがとうございます。
今は サポーターだけつけています。
完全に痛みがなくなったけではありませんが
ある程度痛みが取れたら 落ちた筋力をつけ 肘を鍛えることが大切だと
お医者様に言われていたので 今は鍛える毎日です。
握力はまだほとんど快復していません。
再発が怖いので 日常はかばいながら 作業をしています。
【2012/12/16 01:05】 URL | らりあん #-[ 編集]

はじめまして
小学校図書室で「図書ボランティア」という名前で司書の仕事をしています。
そうです、ボランティアなんです。スズメの涙片目分程度のお手当をいただいて図書室の管理をしています。
棚の見出し付けを考えていたので、少し前の見出しの記事はとても参考になりました、ありがとうございます。

ところで右肘を痛めていらしたようですが、その後はいかがでしょうか?
実は私もこの夏から同じ症状になっています。
少し軽減はしましたが、すっきりせず、昨日から接骨院で針治療に通い始めました(泣)

またおじゃまして勉強させていただきます。
【2012/12/14 20:29】 URL | ゆたぽん #RHW3AQ7c[ 編集]


>ももたろうさん
ありがとうございます。
小さい学校だからこそ できる取組みです。
飽きない程度の程よい人数ですからね。
3学期の初めは ご当地ゆるキャラを使い
神社とおみくじを創ろうかと考えています。
楽しい企画を考えるのは わくわくしますね。
【2012/12/01 15:20】 URL | らりあん #-[ 編集]


楽しく読める工夫いいですね。
低学年の頃の、
「本はおもしろい!」
「読書はたのしい!」と思う体験こそが
それからの図書館利用に大きく関ると思います。
だからこそ、強制では育たないものだと強く思います。
素敵な働きかけだと思います。
【2012/12/01 08:27】 URL | ももたろう #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1860-7de0a207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。