小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


奥付の分類を鵜呑みにするほど 怖いものはない
分類についてのお悩みが寄せられていたので。

便利な時代になりましたね。
最近の図書は 奥付に「分類」が記載されるようになりました。
親切心なのか 分類作業の煩雑さを 少しでも解消させようとしてくれているのか
司書以外の人たちにも 分類に興味を持ってもらうためなのか 理由は定かではありませんが 
記載されることになってから 幸か不幸か
100% 奥付の分類に頼ってしまうという 悲しい現状も見受けられるようになりました。

確かに 奥付の分類をそのまま利用すれば 
作業の煩雑さが少し解消されます。
しかし そのような作業をしていては 
専門知識を持った司書がココにいる意味は? と考えてしまいます。

他校の図書館にいくと 奥付一辺倒の分類をしているかどうかは一目瞭然です。
特に絵本のコーナーを見れば おおよそ判断がつきます。
「9」の分類の中に ぽつぽつと「7」があると 
奥付に頼っている可能性が高いんですよね。

絵本は たいてい「9」の文学で採ってありますが
まれに 絵本ですから「絵」を主体に採って 「7」芸術に分類され
奥付に記載されていることがあります。
その分類も 決して間違っているわけではありません。
絵本なのですから 絵を主体に分類しても 特に問題はないのです。

ただ 大事にしなければならないのは「分類の統一」ということ。
絵本を「9」の文学で採るのであれば 奥付が「7」になっていようとも
一貫して「9」で採るべきだということです。
いやいや 絵を描いた人を中心にすべきと考えるのであれば
奥付が「9」であっても すべて「7」で採るという一貫性を保てばいいのです。
一つの柱を決めておけば 絵本のコーナーの中に
「9」と「7」の分類が乱立するということは 避けられます。

最近は この曖昧さを解消するためか 
絵本に対し「E」という分類を付しているところもあります。
「E」で一本化することは とてもラクだとは思いますが
ただ すべての絵本を「E」分類にしてしまうと
外国の作家と日本の作家の分別が つかなくなるという
利用者にとっての不利益も生じます。

4年生や6年生で 分類についての勉強もしますし
私自身は 「913」や「933」、「953」といった分類を
ラベルに表記することにこだわっています。

あくまでも 奥付は参考に。
分類の基本は大事にしながら 利用者が利用しやすいように利用しやすい場所に
分類すべきだということです。
特に調べ学習で使うものは慎重に。
分類に忠実になると 一か所に集まりにくくなるのも当然です。
そのような場合は 一か所に集まるように 
たとえば 「お米」のコーナーを設けたり
「食育」のコーナーを設けたりすればいいと 私は思います。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>しまさん
知らないことは、恥ではないです。
知らないことをそのままにしている方が恥ですよ。
【2012/07/07 15:18】 URL | らりあん #-[ 編集]


基本的なことだったのですね。
知らなくて恥ずかしいです(><)
さっそく印刷して、マニュアルにはさみました。
これで自信をもってラベルをつけられます、ありがとうございます!!
【2012/07/06 16:16】 URL | しま #-[ 編集]


>しまさん
お疲れ様です。
ご質問にお答えしますね。

> ただ、やっていて迷ってしまうのが、著者記号です。
> 監修者しかない場合は、タイトルからとりますか?また監修者もいない時にはタイトルからとりますか?またタイトルも、前置きみたいなタイトルがいくつかついていたりして困ります。奥付のタイトルの頭をとれば間違いないのでしょうか?

著者記号の採り方には、決まりがあります。著者がいる場合は著者名で採ります。
著者が2名いる場合は、記述が前の方の著者名で採ります。
著者が3名以上複数いる場合は、書名で採ります。
また 著者がいない場合、例えば監修者である場合ですが
基本的に、書名で採ります。

前置きみたいなタイトルですが
例えば「よくわかる! 宇宙」と「よくわかる! 地球」とある場合
副書名の「よくわかる!」で採れば 著者記号がきれいに並びます。
本書名の「宇宙」や「地球」と それぞれで採れば 同じ著者記号にならない、それだけです。
厳密に言えば 本書名で採るのが 基本に忠実ですが
そこは どう並べたいか どんなくくりにしたいかで 
自分の図書室の構成に見合った著者記号にすればよいと思います。

公共図書館の分類を見ていても、分類をした人も思い入れの違いか
同じ本でも著者記号や分類番号が違ったりしていますよ。
【2012/07/05 01:58】 URL | らりあん #-[ 編集]


ちょうど、購入した図書に装備していたので、記事、とても参考になりました。確認できて良かったです。今日もあきらかに違うな~というものがいくつもありました。その時は、自信がない時には、別の図書館も調べたりします。
ただ、やっていて迷ってしまうのが、著者記号です。
監修者しかない場合は、タイトルからとりますか?また監修者もいない時にはタイトルからとりますか?またタイトルも、前置きみたいなタイトルがいくつかついていたりして困ります。奥付のタイトルの頭をとれば間違いないのでしょうか?
らりあんさんのお話お聞きできると嬉しいです。
【2012/07/04 22:08】 URL | しま #-[ 編集]


>ずずさん

お嬢さん、良かったですね。
形成外科は内側から 整形外科は外側からの治療と言われますから
形成外科の先生だったことは運が良かったんですね。
きれいに治るといいですね。

人が代わるのも善し悪しですが 
なぜそこに配置しているのかが明確にわかる根拠を残しておけば
次の方の指針になるのではないかと思います。
お疲れ様です!
【2012/06/30 14:25】 URL | らりあん #-[ 編集]

ありがとうございます☆
らりあんさん、ご心配頂きどうも有り難うございます。
救急病院で対処して下さったのが、形成外科の医師で、
「女の子だから顔に傷が残らないようにしないとね」
と、言っておられました。

昨日紹介状を持って受診した近所の整形外科でも
「こんな縫い方は形成外科でしかやらないんだよ、いや~きれいに縫ってあるね」
そう感心されました。

たまたまその日に形成外科の先生が夜勤でいらして、不幸中の幸いっていうのは、こんなことを言うんだなって思います。

分類番号で悩んだときは、市立図書館や県立図書館の蔵書をネットで検索して参考にするのですが、どこを見ても小泉八雲はEか933でしたので、やはり388はダメかなぁ、とふんぎりがつきませんでした。

私は契約が今年で終わるので、あまりに私の考えで変更しても、次の方が大変かな、って思いますし。
次の方に「なるほど~」と、納得していただけるくらいの範囲で、今年中にできるだけ使いやすい図書室にしておきたいと思います。

いつもアドヴァイスをありがとございます。
とても助かります!
今後とも宜しくお願いいたします。
【2012/06/30 07:38】 URL | ずず #Zr2/WiYY[ 編集]


>ずずさん

お嬢さん大丈夫ですか?
跡が残らないと良いですが・・・。
心配な時は 形成外科に行かれてくださいね。
跡が残らない処置を丁寧にしてくださるそうです。
1日も早いご快復をお祈りいたします。
【2012/06/29 02:05】 URL | らりあん #-[ 編集]

ありがつございます!
こんばんは!
ご親切なお答えをどうも有り難うございます!
開いた瞬間にビックリ!でした。
(もちろん嬉しい驚き!)

実は今晩、娘が顔を縫う怪我をして、先ほど救急病院から戻ったところです。
まだまだ家事を残しているため、今日はお礼のみで失礼させていただきます。

ありがとうございます!!!
【2012/06/29 00:35】 URL | ずず #Zr2/WiYY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1847-824a0bd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。