小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


職業病
1週間ほど前から 右ひじに痛みを感じていました。
重いものを抱えられなくなり 力が入らなくなり
ついには タオルを絞れなくなり・・・。
このままでは 業務にも支障をきたすと
整形外科に行ってきました。

レントゲンは異常なし。
先生の触診で 思わず (* T-)アダダダ

診断は『上腕骨外側上顆炎(テニス肘)』で、「重症」だと言われました。
「テニスをする人に多いものだけど 司書さんが症状を訴えることも頻繁にある」と。

治療法は 重症だけに安静です。
とは言っても 動かさないことなど不可能です。
治癒までに 数か月から数年かかるようで 長期戦です。
痛みを軽減するために 湿布とサポーターで固定です。


重い本を抱える仕事です。
自分の身体を過信しないように みなさんも無茶はしないようにしてくださいね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>ずずさん
ご心配ありがとうございます。
このたびの異動で 図書室は1階。
これだけでも救われています。
購入した図書は 書店さんが図書室まで運んでくださいます。
何ができて何ができないのか分析したところ
「絞る」「つかむ」「引く」という動作が
激痛につながることがわかりました。
この3点に気を付け 生活していきます。
完治まで 数か月から数年。
数か月で良くなるよう願いつつ。

ずずさんも 腰は気を付けてくださいね。
私は重たいものを抱える作業の時は常に
コルセットをはめてますよ。
【2012/04/28 15:08】 URL | らりあん #-[ 編集]


らりあんさん、タオルが絞れないって、本当におつらそう!!
 私は腰が弱いので、よく整骨院のお世話になっています。
本ってやはり重いですよね。
長期戦だと思いますが、図書委員の子も手伝ってくれると思うし、どうかお大事になさってください。
【2012/04/28 08:10】 URL | ずず #Zr2/WiYY[ 編集]


>yu&shuのかぁさん
ありがとうございます。
本は確かに重いのですけど コツさえつかめば
重さを感じず たくさん運べるんですよね。
こうなってみると それが良くなかったのかもしれません。

数か月で治ることもあれば 数年かかることもあるようです。
無理をしないように気を付けます。
【2012/04/25 01:10】 URL | らりあん #-[ 編集]

お大事に
 本、重たいですよね。
自分の体調の過信しないよう私も気をつけます。
【2012/04/24 09:11】 URL | yu&shuのかぁ #D7awbCwA[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1838-5d1a8c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『勝つための正しい知識』は武器になります!

テニスは、試合に対する正しい知識があり、最も正しい方法を選ぶことができれば、当然勝つことができるものです。最高のテクニックがなくても十分に戦えるその方法とは? テニス知恵袋【2012/04/24 09:30】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。