小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赴任1週間
しばらく更新滞ってすみません。
赴任1週間経ちました。
毎日 職員会議が続き 疲れてバタンキューの毎日でした。

荷ほどきは9割がた終わりましたが
今度の学校は すべて単学級。
毎週図書の時価が入るのは 3年生まででしょうか。
つまり 週に3回しか図書の時間がない!!
寂しいなぁと感じています。

前々任校の時も そんな感じでした。
多くて5学級くらい。
あの時は 時間がたっぷりあるので
いろんなものを作っていました。
日本地図パズルとか パネルシアターとか。
あ・・でも パネルが見当たらないような・・・。
探してみなくては。


ほんの数週間前までの あの慌ただしさはなんだったのか。
今は 毎日 ゆったりと時間が流れます。
職員間でのコミュニケーションも 十分に取れているように思えます。
なにより 校長先生が女性で 敷居が低くて話しやすいです。
いろいろ相談できるような気がしています。

多忙を極め出来なかったことを ここで実現させていきたいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>simizuさん
異動お疲れ様でした。
今夜UP予定のブログでも 予算の件触れているのですが
小さい学校は予算面で苦労しますね。
無理やりじゃなく 通常の業務をこなしても
定時に帰れるのは 気がラクですけどね
予算面は ほんとに厳しいです。

ただ うちの自治体で考えると
1人当たりの単価は 大規模校よりじ恵まれているんです。
そこを突かれると 何も言えなくなりますが。
しかし 小さい学校だから予算少な目でいいというのは お門違いですよね。
どこもそうですが 新しい本をどれだけ入れるかで
図書室が潤うかどうか 利用が増えるかどうかにかかってきますから。
お金がどこからか降ってこないかしらと思わずにいられません(笑)

私も時間がある分 図書室の整備に力を入れようと思っているところです^^
【2012/04/14 16:12】 URL | らりあん #-[ 編集]

こちらも異動でした
今まで大きな学校だったので、サービス残業の嵐でした。今回11クラスとなり、普通に定時に帰れるなんてとビックリです。
でも、予算が半分なんですよね…。授業に必要な図書にはそれ程の違いはないのですから、子供の人数×◯円って計算はシビア過ぎます。
始まって1週間。ハード面にソフト面、授業がない時間を使って、黙々力仕事中です。
【2012/04/14 00:28】 URL | simizu #PDrP5gew[ 編集]


>cocoさん
一緒にがんばりましょう^^
同じ学校に居なくても 遠く離れていても
同じ職種の私たち。
みんなで頑張りましょう。
どこかで同じ空を見ていると
空を見上げて 応援しています。
【2012/04/09 21:14】 URL | らりあん #-[ 編集]


理想と現実のギャップで途方に暮れてましたが、がんばります!ありがとうございます。
いよいよ明日は着任式、子供たちとご対面です~ドキドキするけど楽しみです♪
【2012/04/08 18:33】 URL | coco #-[ 編集]


>cocoさん
周囲からは「(私に)小さい学校はもったいない」と言われました。
しかし 私はそうは思っていません。
若い子たちには 大きな学校で揉まれて 経験を積んでほしいし
私は小さい学校で これまでできなかったことをして
いろんなアイデアを考え実行し 
司書仲間に紹介や手助けをしていければいいと思っています。
大きな学校には大きな学校なりの大変さ
小さな学校には小さな学校なりの大変さがあるので。

新学期はいろいろと忙しいですものね。
一人職種 誰も手伝ってはくれませんし
自分で段取りを考え動かなくてはなりません。
他の職員と全部同じには行かないでしょう。
やりたいことがあるうちは まだまだ頑張れます。
cocoさんいる図書室は 今年度もどんどん進化を続けるでしょうね。
頑張ってくださいね。
【2012/04/08 13:14】 URL | らりあん #-[ 編集]


なんだか、らりあんさんの力が思う存分発揮できそうな感じですね♪
私はどさくさにまぎれて職員会議には出ず、ひたすら学級文庫、新一年生カード作成etc
見渡すとたくさんやりたい?やらなきゃ?があります!無事開館できるかな、、、
【2012/04/07 22:29】 URL | coco #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1834-26a6f7bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。