小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小学校から中学校へ
中学校へ進級した途端 図書室から遠のいてしまう子どもたち。
そんな子どもたちの読書離れ 多少なりともを阻止すべく
行きたくなる中学校図書室を目指して ひとつの試みを行いました。

何はともあれ 図書室に足を運ばないことには何も始まりません。
中学校の図書室は 3年生の教室と同じフロアにあるため
ただでさえ 行きづらい場所にあります。
それでも なんとか 図書室に向かわせたいと思い
『中学校図書室へのリクエストカード』を作り
子どもたちに書いてもらうことにしました。

リクエスト用紙をカウンターに置き
6年生に思いついた時に書いてもらう方式にしました。
最初こそ ちらっと見ただけで 書いてはくれなかったのですが
ちょうど卒業を意識し始めた頃でしょうか
男女問わず たくさん書いてくれるようになりました。

今読んでいる本の続きが読みたいとか
こんな本があれば中学生になっても楽しみとか
思い思いに 自由に書いてもらいました。

どんな本を書いていてもOK。
リクエストのあった本を 購入するかどうかは
中学校側の判断であり 押しつけているわけではありませんから。
しかも 小学校からのリクエストということなので
子どもたちが どんな本を読みたいと思っているのかを
中学校司書に把握してもらい 購入の参考にしてほしいと願う
私の想いも込めています。

中学生だから『こんな本』を・・・だけではなく
堅苦しい書物が置いてあるばかり的なイメージの中学校に 
小学校にもある本や絵本が置いてあるんだとなれば
敷居の高い(←小学生のイメージ)図書室だと感じることはないでしょう。
というか そのイメージも払拭されると思います。

また 逆に 小学校では叶わなかった
サスペンスものや 本当の怖さを体感できる よりリアルな怖い話の本も
すでに所蔵しているか 今後購入してもらえるかもしれませんね。
中学校に置く本は 振り仮名がなくても大丈夫ですから
少しくらいレベルの高い本だって 読み手があれば購入されるでしょう。

私にできることは これくらいの些細なことでしかありません。 
あとは中学校司書の手腕にかかっています。
まだまだあどけない子どもたちです。
入学したての頃はまだ 思うままに足もむくでしょう。
その後も継続して足が向くよう 気軽に立ち寄れるような手立てを よろしくお願いします。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>さくらさん
蔵点ご苦労様でした。私もあと2日で蔵点終了です。
大変な作業をして 不明図書や廃棄図書の整理。
考えるだけでもうんざりしますよね。

充足率を達成していなければ 上から何かしら言われるかもしれませんね。
充足率を達成していても 古い本や利用頻度の低い本を処分し
新しい本を入れなければ 図書館は潤いませんし 子どもたちも寄ってきません。

また調べ学習の本は 3年から5年をめどに買い替えなければ
内容がそぐわないこともあります。
小学校は本年度 教科書改訂もあっていますし
改訂に合わせ 必要となる本も変わっています。
そのあたりを盾に 理由付けを考え 交渉してみてはどうでしょうか。
頑張ってみてください。

私も蔵点が終わり次第 廃棄図書の抽出に取りかかります。
【2012/03/07 21:19】 URL | らりあん #-[ 編集]


蔵書点検期間も終了したのですが、後処理(不明本の捜索)や廃棄について考える時期になりました。やる気が出ません。廃棄を進めようとするとまた上からいろいろ言われるのだろうと思うと、無気力になる今日この頃です。自分の思った通りに進めてみたいものです。

【2012/03/07 20:15】 URL | さくら #-[ 編集]


>ずずさん
ご無沙汰していました。
お子さんたち ご病気完治されてよかったですね。
やはり子供は元気が一番。
でも毎年この季節はハラハラですけどね。
本校も A型が終わったと思ったら B型が流行し
先週末にようやく治まってきたところです。

最後の1年なのですね。
わずか3年で異動は 学校のためも非常にもったいない話です。
3年目からが 私達の活躍の度合いも広がるところですしね。
行政も本当にもったいないことしますよ。
ずずさんも そのあたりのことを
管理職に伝えていけるとよいですね。

引き継ぎもですが 目の前の子どもたちのために
最後の1年 読書環境の整備や読書推進など 引き続き頑張ってくださいね。
【2012/03/04 15:45】 URL | らりあん #-[ 編集]


ご無沙汰しております!

らりあんさんのお帰りを楽しみにしておりましたが、なかなかコメントできませんでした!スミマセン。。。

子供2人が順番に嘔吐下痢、それが完治する前にインフルエンザにかかり、余裕なく過ごしておりました。
やっと元気になり、学校と保育園に戻りました。。。

勤務先の学校でも学級閉鎖が起き、インフルエンザの勢いは止まらない感じです。

私の勤務地では3年まで更新できるので、3年目である24年度までは今の学校で過ごせます。
なので今年の卒業生までは、堂々と「制服見せに来てね」と言えます。
次に勤務する方のお役に立てるような引継ぎ書を1年かけて作っておきたいと思っています。

話題と全然関係ない話で失礼しました!
【2012/03/03 21:01】 URL | ずず #Zr2/WiYY[ 編集]


>yu&shuのかぁさん
どんな形でもいいと思います。
小学校と中学校は繋がっていること、
中学校の図書室も小学校のように利用してほしいことが伝わればいいですよ。
お忙しいようですが 無理せず頑張ってくださいね。
お疲れ様です。
【2012/03/01 21:41】 URL | らりあん #-[ 編集]

こんにちは
 年度末勤務、のこり13日になり、しなくてはいけないことの優先順位が付けれない状態でアップアップと苦しんでいます。v-12
 さて、こちらの記事を読んで私もアクション。
リクエスト要望を中学校へまでは出来ませんが、図書便り(6年生用)に「中学校図書館」のプチ情報(蔵書数、貸出冊数、人気の本)などをチョロっと書きます。
 ありがとうございます。
【2012/03/01 20:14】 URL | yu&shuのかぁ #D7awbCwA[ 編集]


>ちいさん
ありがとうございます。
少しずつ癒されていくのでしょうね。
ひとまず 職場環境が 今のところ癒しの場になっています。
子どもたち「ありがとう」というところですw

ちいさん よかったですね。
2年目は余裕もあるので やりたいこと やれることが 
大きく膨らみ 実現の可能性も増えますね。
また これまで以上に 子供たちの居場所になるでしょう。
前向きに頑張って下さいね。

使えそうなアイデアは どうぞ使ってください。
ちいさんが持っているアイデアもぜひご紹介ください。
【2012/02/26 21:10】 URL | らりあん #-[ 編集]

もらった!
お久しぶりです!ずっと心配しながら再開を待ってました。
私も同じ立場を経験したのでお気持ちはよくわかるつもりです。
時が立てば悲しみも薄れますが、それもそれでつらい時もありました。
私の場合、子供が生まれたばかりだったので子供の笑顔に癒されましたね。
頑張って!!

さて早く報告したかったのですが、ナント!首がつながったのです。
他の司書が全員やめるとのことで、指導者がいないと困る。他の仕事が見つかっていないのだったら、指導者として残ってほしい…って!
いやいや…私は続けられるのだったら喜んで!ってことでとりあえず1年の延長です。
 
そこで6年生のリクエストの件ですが、私たちの市では小、中学校同じ校区を担当しているので、6年生のリクエストをそのまま中学校の選書に生かせます。
私もそのネタ使わせてもらいますね (^^)v

ある会合で議員さんと親しくなりました。
学校図書館にはパソコンソフトも入ってないことを伝え、この時代に図書室にパソコンすらない学校もある現実に驚かれました。さっそく調べて善処するとのこと。
次の1年でまたやりたいことたくさん出てきそうです。
【2012/02/26 14:57】 URL | ちい #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1824-8839c23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。