小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気管支炎
季節の変わり目 年に2回ほど声が出なくなる時期があります。
風邪とはちょっと違い 熱や鼻水鼻づまりはなく
ただ 喉の痛みと声がでなくなるという症状だけ。

この週末にどうしても外せない大事な用事があったので
いつもなら いつものことと放っておく症状ですが
今回は 病院に行くことにしました。

診断の結果「気管支炎」。
毎年 悩ませていた症状の病名が 初めてわかりました。

仕事柄 声が出ないのは最悪最低で
日ごろから それだけはないように
特に気を付けているのですが
そんなこととは関係なく 毎度のこのような状態になり。

けれど 声が出ないのも 都合よく思えることもあります。
声が出ないことを理由に 読み聞かせの読み手を担任に代わってもらったり
子どもたちに代わってもらったり 
日ごろできないことをやってみるチャンスになるのです。
最初から 読み手になることを 拒否され
「読書だけでいいです」と言われる先生もいますけどねw

たまには 新鮮でいいですよ。
担任が読み手側に回ると 私が子供たちの中に入っていくので
いつもどこに入っていけばわからない担任が
私がいる場所を見て 参考になるんですよね。

声が出ないのは辛いですが チャンスだと捉えれば
たまにはいいのかもと開き直ったり(笑)

そうそう 気管支炎は 徐々に治りつつありますよ。
声もずいぶん出るようになりました。
明日は大丈夫そうです。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1813-ee71564a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。