小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スクラップブックを作るより・・・
NIEを取り入れたいと試行錯誤していたのですが
スクラップブックを作りたくとも時間がない・・・という
もどかしい状況が続いていました。

しかし実際のところ スクラップブックを作っても置くところはないし
かといって 作るほどの利用者があるのかどうかという思いもありました。

けれど 何かしら取り組まなければ せっかくの新聞が生かされないので
なにか良い方法はないかと 研修のたびに思っていました。

先日 NIEの研修である学校を訪れた時に
廊下にずらっと下がっている封筒が目に留まりました。

それは それぞれの封筒に 学習に必要と思われる項目が書かれ
その項目に値する新聞記事を 先生方が見つけ
見つけた先生が 記事を投入するというものでした。

封筒に入っている記事は 必要と思われる先生が抜き取り
授業に使うなり 遊びに使うなり 自由に使ってよいことになっています。
要するに スクラップしなくとも 先生のアイデア次第で
思いついた時に 新聞記事を使うことができるわけです。

たとえば 平和学習をしようと思った時に 平和の封筒の中を探れば
もしかしたら 授業に生かせるかもしれないのです。

みんなで協力して記事を集めれば 負担も少なくすみますし
スクラップブックにしないことにより 費用も要らないわけです。

さっそく 本校でも そのアイデアを基に
本校に合った項目に改めたり変えたりして
記事を集めてみることにしました。

本校は子供たちもたくさんいるので
図書委員の子どもたちの協力の下 記事収集にあたります。
子どもたちが一度目を通した新聞は 私が預かり
再度 記事を見直すことで 取りこぼしのないようにしました。


公に利用を呼び掛けるのは もう少し記事が集まってからになります。
過去の新聞をくまなくみていますが 時間的にも限界があります。
もうしばらく 記事集めに頑張り 活用への道を探りたいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1810-76bd0281
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。