小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


中学校と小学校
最近ちょっとした話題に。

まったく感じていなかったわけではないのですが
小学校司書と中学校司書では 仕事量に 大きな差異があると感じています。

学校によって関わり方は様々だと思いますが
私の自治体では 小学校では 低中学年はだいたい毎週図書の時間があり
その図書の時間に読み聞かせをして 時には読書指導をして
図書委員会では 子供たちの力だけでは出来ない部分に 手を差し伸べ
その傍らで 図書購入や受入などの事務的作業をしなければならず
時間がどれだけあっても足りないくらい やることが多いです。

しかし 中学校は 図書の時間の設定もなければ
読み聞かせもありません。
子どもたちが調べ学習に来た時に 多少係ることがあっても
中学生ともなれば 子供たちだけの力で たいていのことは調べられるので
つきっきりになることはないようです。
また 図書委員会に関しては 中学生だと大人の手を借りずして 運営ができます。
となると やるべきことの中心は 図書の購入や受入やら
ほぼ事務的作業にだけ専念できるという 
ある意味 年配の司書向きのような気がします。

小学校司書と中学校司書のお給料に差があるかと言えば 特にありません。
だったら 思うのですよね。
比較的 時間が取れる 中学校司書が 率先して
司書部会の世話役など やってくれればいいなと。
小学校司書のオーバーワークは なかなか厳しいんですよね。

本当は 小学校司書と中学校司書を 定期的にシャッフルしてもらうのが
一番 公平なのだと思います。
仕事量のことだけではなく 
小学校司書は中学校の 中学校司書は小学校の 大変さはもちろんのこと
互いが必要としていることや大事にしていること
小学校と中学校の間をつないでいかなければならないことなど
互いの仕事を知ってこそ 分かり合える部分 補える部分が見えてきます。
それって 大事なことなのかも。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>こうさん
偏見に捉えられましたか。
また 自分一人で頑張っているようにも捉えられましたか。
とても残念です。

中学校司書が暇だとは思っていませんよ。
小学校司書と中学校司書の仕事量が違うとは書きましたが
中学校司書が暇だとは書いていません。
これまでも 中学校司書が暇だとは思ったことないですよ。

仕事量の違いだけでなく 小学校は中学校を
中学校は小学校を知るために シャッフルが必要だということを
大きく言いたかったのですが そちらを大きく捉えられて とても残念です。

でも 言葉の捉え方は 千差万別。
いろんな捉え方があってこそ 議論のし甲斐があります。
貴重なご意見ありがとうございました。
【2011/11/03 22:24】 URL | らりあん #-[ 編集]

偏見では?
あなたの書き方だと、小学校の学校司書が忙しくて、中学校は暇だというように聞こえます。
それって、なんて、偏見!だと思いました。

中学校でも読み聞かせをしているところはあるし、授業のサポートに忙しいところはあります。

どんな仕事でも、手を抜く人は抜くし、頑張る人は頑張るのものでは?

自分ひとり頑張っているような書き方はいかがなものかと思います。
【2011/11/02 20:14】 URL | こう #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1807-251434d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。