小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


違和感はないけれど・・・
夏休みに借りていた図書の返却が始まりました。


2学期は 学級全員の返却が終わったところから
来週より貸し出しを始めます。

担任の先生の意識が高ければ高いほど
その返却も早いです。

今日も そのような学級から 団体様で返却がありました。
借りた本は自分で書架にしまってもらうのですが
今回誰も しまう場所がわからないという人がいません。
高学年だし ちゃんとしまえるのだろうと思い
多少気にはなりつつも 様子を見守りました。

返却が終わり 書架をざっと見まわしてみると
ありますあります 適当に返している本や 明らかな書架違い。

まったくもぉ・・・と思いながらも
今日は大目に見て 元の場所に戻しておきました。

おおよそお片づけをしたところに ある書架が目に留まりました。
妙な違和感を感じます。
じーっと見つめること数秒・・・ 
その間違いに気づいたら 思わず吹き出してしまいました。


その一部始終を再現してみましょうw


(; ̄ー ̄)...ン?
書架の並びに違和感を覚え 立ち止まり書架を眺めます。



すると・・・



その書架に 明らかに返す場所を間違っている本を見つけました。



(≧m≦)ぷっ!



笑わずにはいられません。 




それもありかと思うくらい いいえ そこにあることに違和感がありません。




その書架は 家庭科関係の本が配架されています。



そこにあったのは なんと・・・



俵万智の著書「チョコレート革命」でした。



なるほど・・・。



チョコレートだから 家庭科コーナーに?




って ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ



「チョコレート革命」って タイトルだけみれば 



合っているような気もしますが・・・。




いえいえ・・・ 間違っていますよ、やっぱり。




なんとなく 違和感もないような気がしますけど・・・




やっぱり間違っていますね。



でも なぜか 怒れませんでした。笑ってしまいました。




なぜって?




これって 明らかに 「読んでいない」ということでしょう?




ちゃんと読んでいれば どのような本なのか わかるはずですから




家庭科関係のコーナーにしまうなど ありえませんよねw




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>しぶちゃさん
はがゆくなるのは 係りたい気持ちが大きいってことですよ。
学校司書への道を模索してみてください。
今から動けば 来年度から・・・も可能かもしれません。

本来 家庭でしなければならない「しつけ」が
どんどん学校でしなければならなくなっていて
それが 本来しなければならないことに荷重され 
教師の抱えるものが多くなってしまい
結果 すべての子どもに目が届かない状況になりつつあります。

基本的な生活習慣は 家庭でやるべきもの。
急ぎ棲み分けをしなければ 心が病む教員は どんどん増えていくでしょうね。

アニマシオン講習のご報告お待ちしています。
【2011/09/10 15:59】 URL | らりあん #-[ 編集]

こんにちは
やっと(^^;)二学期がはじまりました。
夏休み中は自分の子どもより仕事先での子どもたちとのかかわりで、ぐったりしてしまいました・・・

学校でも家庭でもない場所で子どもたちの一面をみていると、子どもの世界での複雑な人間関係や家庭での影響・・・Etc 考えさせられます。

その中で職員の対応は、基本的な生活習慣・小さな約束事など「とにかく繰り返して言い続けること」を続けています。

「これくらいいいや」と思わせてしまう気持ちを持たせてしまうと、だんだん大きな問題行動につながっていきます。
子どもの(将来の)ことを本当に心配するなら
きまりを守る当たり前のことは、関わる大人は指導しないといけませんよね・・・

そんなことも思いつつ・・・
未だに学校図書館を通じて子どもたちと関わる夢をなかなか諦めきれずにいます。
ボランティアに身を置くことでよしとしようかと思ったり・・・学校での図書の利用を垣間見るとはがゆくなったり・・・。

すみません、また愚痴りましたm--m

今日は県立図書館でアニマシオンの連続講座
受講一日目、行ってきま~す!!
【2011/09/08 10:19】 URL | しぶちゃ #-[ 編集]


>かにさん

参考になってよかったです。
まずは大学に合格されることですね。
頑張ってください。
大学での学びの中で いろんな職業を知る機会があると思います。
その中で 自分の進みたいと思える道が 拓けてくると思いますよ。
【2011/09/08 07:48】 URL | らりあん #-[ 編集]


>山賀様
こちらこそご無沙汰しております。
おもしろい使い方をされますねw
それが狙いだったのか たまたまだったのか
知りたいところですね。
【2011/09/08 07:46】 URL | らりあん #-[ 編集]


>キシリトール*ミントさん
こんにちはぁ。
延滞紛失を繰り返すお子さんには、延滞や紛失しないためにはどうすべきか
まずは考えさせるべきでしょうね。

延滞リストを出すだけでは 現状が伝わりにくいですよね。
延滞リストに一言付け加えてみてはどうでしょうか?
ただリストを渡すだけでは こちら側の「思い」が伝わらないと思いますよ。
もうひと押し 工夫してみてはいかがでしょうか?
【2011/09/08 07:42】 URL | らりあん #-[ 編集]


お返事ありがとうございます。

そうなんですね。

私は、岡山という田舎に住んでいるので、
なかなか大きい会社はないかもしれませんが・・・

司書の資格を持っていても、さまざまな種類があるのですね。それを知れてとてもうれしかったです。なんだか勇気が出ました。司書といっても一つではないのですね。


本当に狭き道かもしれないけれど、
私が行きたい大学は司書資格が取れるので、とりあえずはその大学に行けるように勉強をがんばります。

それからその大学に行けたらいろんなことを視野に入れて将来をかんがえて行きたいです

小学校の図書室の先生という夢をもって

頑張ります。

またわからないことがあったら質問させてください。

本当に私の質問に答えてくださってありがとうございました。
【2011/09/06 10:18】 URL | かに #-[ 編集]


らりあん様

ご無沙汰しております。
以前、図書館のきまりに関する法教育のことで
コメントをしたことのあります山賀です。

久しぶりにコメントをしたのは、、、、。

実は最近ある小学校で、
研修会を行いました。

その場所が、、、、学校図書館でした!
久しぶりの学校図書館、ちょっとドキドキでした。

さて、研修会ではいくつかの資料の準備を
お願いしていました。
その資料を参加者は受け取るのですが、
その資料がある7冊あるシリーズものの本の手前に一つずつ置かれていました。
(書籍が7冊並んでいて、その一冊ずつの手前に受け取る資料が置いてある感じです。伝わったかしら?)

そのシリーズものの本は何だと思いますか?

実は、ナルニア国物語シリーズでした。
なんだか不思議な本の使い方でしたが、
不思議と取り忘れる人はいませんでした。
意外な効果ですね。

それではまた。
【2011/09/06 01:13】 URL | 山賀です。 #-[ 編集]


>かにさん
こんにちはぁ。
国公立とか私立とか 司書資格を取得するのに
学校種は関係ありませんよ。
大事なのは 司書資格が取得できる大学かどうかです。
司書課程がなければ 他大学のスクーリングに行くとか
通信教育で取得するしかありません。
それは不経済かつ大変なので 
在学中に司書資格が取得できる大学を選ばれると良いと思います。

公務員として国立国会図書館で働くためには 国家公務員試験
同じく公務員として 県立図書館や市立図書館などの公共図書館で働くためには
地方公務員試験を受験し 合格すれば 安定した司書の職に就けますが
募集人員はきわめて少ないので とても難関です。

派遣会社に登録して 司書として働く方法もあります。
正規職員ではないですが 長く勤められる可能性はあります。
それでもやりたいと思うのであれば これも一つの選択肢です。

それから地方自治体が募集する非正規司書。
嘱託や臨時など 雇用の方法は様々ですが
非正規のため ずっと続けられるかは 各自治体の判断に任されますが
長期雇用は約束されない自治体がほとんどです。

最近は 正規はもちろんですが 非正規でも
司書資格を持ってないと 採用されない傾向にあります。
なので どうしても司書をしたいのであれば 資格取得は必須です。

お母様の仰られるように 正規職員の司書は狭き門です。
公務員試験も視野に入れてください。

余談ですが・・・
おにさんが どちらにお住まいかわかりませんが
もし都内もしくは 大都市におられる方であれば
企業(=会社)や研究所などにも「資料室」や「図書館」があるところもあります。
企業司書を雇用している会社もあるので 一度調べてみてくださいね。
【2011/09/05 23:31】 URL | らりあん #-[ 編集]

督促状
らりあんさん

先日はお返事ありがとうございました。

とらねこたいしょうさんが困っておられた件、私も目に浮かびました。
うちも、延滞や紛失ばっかりする子は担任が貸出させないとクラスで公言しています。
それもいいのかどうだか…

こちらは月末に延滞リスト(督促リスト)を作成し、担任に配布しています。そこから先はサポーターとしては踏み込まないようにしました。

相変わらず、こちらが事情を聞かないと先生は延滞理由を教えてくれませんが…
たまには、そちらから遅れてすみませんという態度に出ないのかなと思ってしまいますが、忙しすぎるのでしょうか?

いろいろお悩みを読んで私だけでないのだと思いました。こちらで相談ができ心強く思います。

皆さん、一緒にがんばりましょう!!
【2011/09/05 23:19】 URL | キシリトール*ミント #-[ 編集]


こんにちは

急にこんなことを聞くのは
へんかもしれませんが。

すみません

らりあんさんが卒業された大学は国立ですか
私立ですか???

高3の夏休みも終わり
本格的に将来を考え、
進路を選んでいます。
もちろん勉強しなければ
どうもこうもないですが。。。。

それで、やはり国立や
私立でも司書専門の所の方が
やはり小学校の図書室の先生になれるのでしょうか

実際、私立でも
小学校の司書にはなれますか

司書は狭き門だと母に言われて

わかっているのですが

不安です。
【2011/09/05 11:22】 URL | かに #H6hNXAII[ 編集]


>とらねこたいしょうさん
とにかく伝えていくしかありません。
手を挙げて発言することは勇気のいることですが
伝えなければ たいていの教員は 本当に図書室の現状を知らないんです。
何度も何度も伝えていくことで 現状を「問題」と捉えてもらえるようになります。
職員のうちの誰か一人でもそう思ってくれると 変わっていくと思いますよ。

何かあったらいつでもカキコしてくださいね。
【2011/09/04 21:10】 URL | らりあん #-[ 編集]

その後
お返事ありがとうございます!

彼らは、体育館のルールも守らないことがあり学年連帯責任で使用禁止にされているので、もうこうなったら、こちらも学年集会に持ち込もう、と思っていた矢先、ぞろぞろと返しにきました。
しかし、悪かったと思っている感じはなく・・・・・・。

ひとりで抱え込むのではなく、やはり先生たちにもわかってもらうため、コミュニケーションをとっていきたいと思います!反応薄くてもめげずにめげずに!
らりあんさんのブログ、とても勇気付けられるし、わたしもがんばろう!て思えます。
これからも楽しみにしています。ありがとうございました。
【2011/09/04 17:05】 URL | とらねこたいしょう #-[ 編集]


>とらねこたいしょうさん
はじめまして。らりあんです。
お越しくださってありがとうございます。
また お返事が遅くなってしまい 申し訳ありません。

とらねこたいしょうさんのお話 光景が目に浮かびます。
まずは 嘱託であっても臨時であっても
職員に伝えるべきことは 伝えたがいいと思います。

今回のような件はまず 事の成り行きを担任に話すべきだと思います。
もし担任が知っていて このような状況が続いているのであれば
学年主任もしくは管理職に 状況を伝えましょう。

私がもしとらねこたいしょうさんの立場であったら
未返却は学級の責任(連帯責任)に持っていくよう話をするでしょうね。
学級全員の返却ができなければ、あなたの学級の2学期の貸出はできませんよ。とか。
というルールは全学年全学級、同じでなくてはいけないので
司書教諭にお願いするとか 朝会などで職員に投げかけるといいと思います。
【2011/09/03 01:03】 URL | らりあん #-[ 編集]

はじめまして
私も現在、小学校の学校図書館に勤めています。らりあんさんの記事を読んで、本当に自分に当てはまる事が多く、書かずにはいられませんでした。
私たちの地域の司書はみんな嘱託や臨時の身分で、私はたまたま規模の大きい学校にいるので常勤ですが、ほかの人は2校兼務だったりします。全校の子どもたちと関わっているのに、児童に関する書類が私たち(栄養士、司書、庁務)の机になかったりとか。
それでいて子どもたちだけで図書の時間にきたりとか・・・・・・。すみません、愚痴になってしまいました。

今悩んでいる事があるのですが、督促についてです。以前の記事の中で、だいぶ遅れて返却にきたのにまったく悪びれていない云々がありました。まったく同じなんです。
6年生のあるクラス、一部の男子11人が返す気が全くないのです。この学年、図書の時間は来ません。
だから顔を合わせることも少ないのですが、何度か督促しても知らん顔。しかも本は教室においてあるはずなんです。6年とは同じ階、同じ通りに図書館はあるのに。
彼らは本なんか好きじゃないと公言していて、ルールを守れないなら今後図書館を使ってほしくない!と言っても痛くもかゆくもなく、逆に「やったぁー」とか言ってしまうタイプなので、どうしたものかと。
自分でも軽率な発言だとは思うのですが、「今週中に返せないのなら名前を張り出しますよ」(本当にはやりません)と脅し文句を言ったところ、クラスの女子によると「やれるもんならやってみろ~」と言っていたとの事。落ち込みました。彼らの心に届くような言葉を発せられない自分が情けないのと、ルールを守れないことに平気でいてそれを変に自慢気?おもしろがっているようなところが悔しいのです。
みなさんはどう対処しているのでしょうか?

かなりの長文、失礼しました。

【2011/09/01 20:18】 URL | とらねこたいしょう #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1800-31510ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。