小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


やっぱり・・・ね。 思っていた通りでした。
久しぶりの勤務です。
浦島太郎状態なので 自分の仕事よりもまず机上の整理。
これがかなり時間がかかります。
なんといっても 周りは動いていたわけですから
自分のペースで 図書の時間の打ち合わせに来られます。
対応していたら ますます前に進みません。
必死です。

机上にモノが置けるまで片付いたら
先日の職員会議の資料を探します。
机上の目につくところは探しました。
運動会の担当割もあって とても重要な資料です。

これだけ探しても見当たらないってことは
私の予想通りです。
予期していたことだったので 驚きはありません。

「やっぱり・・・ね」という感じです。
腹が立つというより 意識の低さにがっかりです。
出勤できない人に気が付かない そういう職員集団ということです。

残念ながら 私の資料は
誰も確保してくれなかったようです。

この会議から すでに10日もたっているので
当然残っているはずもありません。

隣の席の職員に尋ねます。
「先日の職員会議資料 貸してもらえますか?
私の資料が見当たらなかったので コピーしたいの。」

「先生ごめん。私が気づいて 確保しておくべきだったね・・・」

責める気はなかったのですが 結果的に責めることになってしまいました。
これは 教務に言うべきことだったかもしれません。
先生は コピーを自分で取って 渡してくれました。

「コピー、自分でやったのに・・・。先生 ありがとね。」
この先生は 本当に悪気がなかったので(性格を知っているので)
かえって嫌な思いをさせてしまったかも・・・と 私の方が申し訳なく思いました。

誰が悪いとかそういうことではなく
忙しさを理由に 周りを見る余裕がなくなっているのでしょうけど
なんとなく寂しい気持ちになったことは否めません。
この空気をなんとか変えることはできないものかと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1799-7cf9898d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。