小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学びは貴重です
詳細を書くと いろいろとばれてしまうのでw

今週は3日間 とある研修に行っていました。
職務とは離れたもので でも仕事に役立つもので
3日間 朝から夕方まで みっちり
講義を受けてきました。

私の専門分野ではないのですが
何かを習得せねばらなず 
そんな中 非常に興味を持っていたことを学びました。

発達障害を抱えるお子さん
支援学級で学ぶお子さんもいれば
通常学級で学ぶお子さんもいます。

私自身に学びがあれば 
私なりの向き合い方を見つけられるのではと思いました。
私は専門家ではないので 正しい方向性はわかりません。
ですが 図書室にやってくる子供たちも 個性は様々です。
その個性と少しでも向き合えたら
図書室も これまで以上に 
彼らの居場所の一つになれるのかもしれません。

私の世界は狭いです。図書室の中だけです。
自分から学びの場に飛び込んでいかなければ
狭い視野のままでしかありません。

今回学んだ分野は 非常に奥深いものでしたし
現場で役立つものでした。
3日間缶詰は辛いものもありましたが
終わってみれば 自分の中での小さな変化を感じています。


学びは大事ですね。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1795-7be5b3a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

発達障害は自宅で治せます!

あなたの育児ストレスが一瞬にして解消され、発達障害のお子様がお利口さんになる方法をお教えします。 発達障害の子育て教育体験記【2011/09/20 20:54】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。