小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


駆け引き
カウンター位置は 最後まで納得のいく位置ではありません。
しかし 一時は白紙に戻された書庫を作ってもらう以上
すべてをごり押しするのもいけないかなと 
カウンター位置は 受け入れることにしました。

私の考えは カウンターは室内の奥の左右どちらかに
書庫と合わせて設置を望んでいました。
室内の奥にカウンターがあれば
左右の出入り口が見渡せ 人の出入りが見えるので
防犯面を考えても良い位置だと考えていました。

室内の奥は 採光を考えての窓があるため
一か所もつぶしたくないと言われました。
そのため 廊下を背にして 前後のドアの中間に
カウンターと書庫を横並びに作り
書庫の中から 反対側の出入り口が見えるように
窓を作ると言われました。
なんか 妙な感じになるのですが
設計の〆切も迫っていることですし 
このままでは 全体に迷惑をかけてしまうので 
書庫は作ってもらえるのだから 妥協するしかないのかと。

私が想像するに とてもバランスの悪い配置になるようです。
室内の角においたほうが 見栄えがよかったのにと思うのですが
私の考えが センスがないのでしょうかね。

今思えば それでも 書庫を背に 
カウンターを作ってもらうべきだったかもしれないと考えたりします。
考えれば考えるほど 欲も出ますし こだわりもでます。
限られた予算の中で 図書室にだけお金をかけることはできません。
でも またと建て直せるものではないので
できるだけ妥協はしたくないと思うのですが
妥協せざる得ない部分もあるかと・・・。

自分自身と葛藤です。

夏休みの間に もし打ち合わせがあったら
私の出勤はないので いったいどうなるのだろうと心配です。
私のいない場で決めてほしくないと思うのですが・・・。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>地理さん
ありがとうございます。
私も 同じ自治体内の学校図書館には
どこにも書庫があること伝え 今回 書庫を獲得しました。
その他の部分は 同じ自治体内に 建て替えの学校があり
その工事と並行して行われるので 多くの予算が取れないこともあって
図書館だけに限らず 妥協せざるを得ない部分が 多々あるようです。
しかし その中でも 譲れなかった書庫設置と
木のぬくもりたっぷりの図書室は 最低でも叶うみたいです。

今後は 書架や閲覧机、カウンターなどの購入や
それらの配置の レイアウトで 討議が必要になります。
可動式棚の書架や 低学年用の閲覧テーブルとイスなど
これからどんどん出てきています。
どんな机がいいとか こういうのは気を付けてとか ありましたら
引き続きアドバイスお願いします。
【2011/07/28 23:54】 URL | らりあん #-[ 編集]


お気持ちよく分かります。
こちらも,現在新しい図書館を建設中ですが,設計業者さんにいろいろお願いしました。
「あなた個人の考え」と設計の専門家に言われるのが嫌だったので,「県内の他の高校図書館はこうなっています」と例を出して,要望を受け入れてもらいました。
これまで,(図書館関係以外も含めて)いろいろな出張・研修のついでに20校以上見学させてもらい(7年間で),写真を撮っていたのが,思いがけなく役立ちました。
らりあんさんの司書仲間からデータを集めて,「よその図書館のここがこんな問題があるからこう考えた」と説得するのはいかがでしょうか。
【2011/07/27 19:50】 URL | 地理 #-[ 編集]


>いろりさん
仰る通りです。
そのセリフ言われました。
「担当者が変われば 使い方も変わる」と言われましたよ。
設計士さんの設計にイチャモンつけたいわけじゃないです。
現場の声を大事にしてもらいたいだけですよ。
【2011/07/27 01:08】 URL | らりあん #-[ 編集]


 一人職は、賛同者がいないので、交渉事は苦しいですよね。
「それは貴方個人の考えでしょ?」と言われたりするのはくやしいですよね。

 設計に関して、駄目なら駄目で、納得のいく説明が欲しいものですね。
【2011/07/27 00:54】 URL | 河井いろり #OjelYWE.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1791-6d877bd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。