小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子どものつぶやき
新しい学年になり1ヶ月が過ぎ 友達関係にも変化があります。
学級の中に いくつかのグループができ 
そのグループの中で さまざまな問題が起きています。

というのも 昼休みになると 毎日のように
1人で図書室にやってくる子が 増えてきました。
誰も 多くを語りませんが 聞かずとも 
その様子はなんとなくですが 伝わってきます。

また そのような様子が見られるのは 女の子ばかりです。
女子によくありがちな 徒党を組み 誰かを外すという行為が
問題の多くを占めています。

今日 やってきた子もそうでした。
図書室に来て 私の顔を見るなり
「一緒に遊ぶ人がいないから 図書室に本読みに来た」と
ぼそっといい 座って読書をはじめました。

そういわれれば 気になって仕方がありません。
長年の勘で 何かあったことはわかります。
今日は この子を放ってはおけないと
この言葉はSOSだと感じ 彼女のそばへいき 
話しを聞いてみることにしました。

すると やはり 根深いものがありました。
どうして女子ってこうなんだろうと 思うことです。
なぜに グループ化すると その中の一人を外そうとするのでしょう。
その子は その悩みを抱え 誰にも相談できずにいました。
誰かに話した時の 首謀者の仕返しが怖いとも言いました。

担任に注意されても その場では「もうしません」とかきれいごとをいうけれど
担任の顔が見えなくなると 言いつけたことを痛烈に批判し
これまで以上の仕打ちを受けるのだそうで それが怖いと泣き出してしまいました。

こうなったら ひとしきり泣かせるしかありません。
私がそっと声をかけると ずっと我慢していた気持ちが緩んだようで
しばし 泣き通しでした。

でも やっぱり 我慢は良くないです。
このままも良くないです。
怖いから言わないのも良くないです。
怖いけれど どこかで 一歩踏み出さなければ
このまま何も変わらないことを 涙を流し続ける彼女に言いました。

最初は 気持ちを伝えることを 断固として嫌がっていた彼女も
ひとしきり泣いたら 気持ちにも 徐々に変化がでてきました。

今はとにかく 今抱えている気持ちを文字で綴るように言いました。
綴ることで いろんなことが 客観的に見えてきます。

もちろん 担任にも伝えました。
伝えたことを好意的にとってくださったか 迷惑に思われたかは わかりません。
とにかく 放ってはおけないという一心で 伝えました。

今は 彼女の心安らぐ場所を作ってあげることが 私にできることだと思います。
担任ではないので でしゃばったことはできませんが
彼女が助けを求めた時に 「あなたは一人じゃない」と
強く抱きしめてあげられる場でありたいと 強く思いました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

参加の方法は こちらにあります。

http://fc2blogmanual.blog60.fc2.com/blog-entry-92.html#more

管理画面「コミュニティ」のページで、「学校図書館司書倶楽部」と検索してください。
【2011/05/22 00:45】 URL | らりあん #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/05/21 23:13】 | #[ 編集]


>ずずさん
女子と男子では 陰湿さなどが全然違いますね。
人間関係のトラブルが多いのは 女子だなぁと感じます。

「ニッポンの嵐」の一般発売は 
被災地への支援活動の一環のようですね。
最初から売るべき内容でしたから
こうなるのが 当然だといえば当然ですね。
発売と同時に売り切れ必至でしょうね、きっと。
【2011/05/21 02:41】 URL | らりあん #-[ 編集]


>こうまさん
養護教諭へは 少し前から話をしていたようです。
しかし 4月は保健関連の行事が続くので
養護教諭と話をするのもままならなくて
図書室にやってきたようです。
今では 理由なくいけない保健室よりも 
図書室にいる時間の方が多いです。

大人がすべてに首を突っ込むのは よくないですが
「いつもここにいるよ」の安心は与えてあげなきゃと思います。
【2011/05/21 02:37】 URL | らりあん #-[ 編集]

わかります~!
らりあんさん、お久しぶりです。

保健室と図書室は「癒しの場」って先生から言われたことがあります。
私もその言葉を肝に銘じて、居心地のよい空間を作りたいって思うのですが、実際は休み時間は子供たちがたくさん来てくれて、てんやわんやのうちに時間が過ぎて、一人の子とじっくり話す時間がなかなか取れません。

それでも普段と様子の違う、気になる子はやってくるので、なるべく声をかけ、それでも気になるときは養護の先生に「様子はどうでしょう?」って聞いてみたりして、私なりに動くようにはしています。
そして担任の先生にはコトが確定したときに話すようにしています。
でも人間関係はホント難しいですね。特に高学年女子。。。

話は変わりますが、やっと「ニッポンの嵐」が発売されるんですね!! 本が届いた頃よりはかなり落ち着いていますが、でもほっとします。
ポケット版と言わず、贈呈された本と全く同じサイズの本も発売して欲しいですよね。
【2011/05/20 23:41】 URL | ずず #Zr2/WiYY[ 編集]


どこまでも追いかけてくるのですね。
放っておいてほしいのに。
想像しただけでもつらい状況。

本を読むことで
自分の世界に逃げ込めるといいのだけど。

保健室の先生とも連絡取れるのでしょうか?
本当は、元気なのだから図書室にいたいのでしょうけれど、
追いかけてくるのでは何ともしがたいですね。
大人は何ができるのでしょうか・・・・

私も子どもの頃は「先生は何もできない」
と思ってましたけど、
大人としては何とかしてあげたい、と思っているってことを大人になって理解しました。
【2011/05/20 15:59】 URL | こうまさん #-[ 編集]


>こうまさん
ありがとうございます。
昨日は昼休み前から出張でしたので
かなり心配しましたが
今日は休み時間、昼休みと来ていました。
ただ なんなんでしょうね。
何か空気を感じるのでしょうか 
普段は来ない彼女の天敵の集団も 図書室にやって来て
彼女の姿を見つけると かわるがわる
刺さるような冷たい視線を浴びせていました。

嗅ぎつけてきていたのなら・・・と思ったのと
今日は 針のむしろ状態だったので
明日は保健室に行くよう言いました。

司書室がないので 彼女だけとじっくり向き合えないのが
とてもつらいところです。
【2011/05/18 22:28】 URL | らりあん #-[ 編集]


>さくらさん
水で拭くのはおすすめしません。
水はどうしても乾くのに時間がかかりますが
専用クリーナーは速乾性ですので 水拭きとは明らかに違います。 
そう高いものではないのでやはり 専用のクリーナーをお勧めします。
10倍くらいに薄めて使うため 1本購入すれば(使う頻度にもよりますが)年単位で持ちますよ。
【2011/05/18 22:21】 URL | らりあん #-[ 編集]

第2の保健室
そのためにもやはり、司書さんが常駐していて欲しいですね。
図書ボラで何とかしようってのは
無理があります。
いつもいつもいられませんしね。
「いつもいてくれる」安心感は司書さんにはかないません。

らりあんさんの存在が彼女にとって灯台のともしびになったと思います。
【2011/05/18 21:26】 URL | こうまさん #-[ 編集]


私も、教室にいきづらい生徒を癒せる図書室でありたいと思っています。

話題が変わって申し訳ありませんが、本の掃除のことで質問させてください。うちは本をフィルムコーティングしていないのですが、表紙が手あかでべとつきます。このような場合、布を水で濡らして拭いても大丈夫でしょうか?本当は、図書館用品で販売されているような除菌できる洗剤を使いたいのですが、やめたほうがいいでしょうか?
【2011/05/18 20:41】 URL | さくら #-[ 編集]


>なあさん
そうですよね。
大人もそうですが 子供だって 羽を休める場が必要だと思います。
話したくなったら話せる そんな場所でありたいですね。
【2011/05/17 23:21】 URL | らりあん #-[ 編集]


毎度のことながら、思い当たるケースがあることばかり。
うちはそこまで深刻ではなさそうだけど、やっぱり今までそれほど近づかなかった子がくると、気になりますよね。
第2の保健室といわれる図書館ですから、やはり来館する顔ぶれをみてもひとくせ、ふたくせある面々です。
さりげなく様子をみながら、彼らにとっての居場所としていざというときに思い出してもらえるところでありたいです。
【2011/05/17 17:17】 URL | なあ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1770-92d47abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。