小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4年生でも『図書館へ行こう』
先週から貸出を始めたので
昨日まで 連日オリエンテーション。
加えて出張が2つあり バタバタの一週間でした。
その間 6年生の国語の授業で 分類の授業をし
実はその後に 4年生も同じタイトルの単元があり
同様に 分類の授業をしました。

6年生の時は 教科書を見せてもらう時間がなく
ざっと口頭で聞いていただけだったので
おそらくこの程度だろうと予測し 授業を組み立てました。
後で 教科書を確認すると 的を得ていたのでホッとしました。

この時 念のため 他学年でも 扱われているかもしれないと
全学年の国語の教科書に目を通すと
4年生でも『図書館へ行こう』という単元があり
分類についての学習があることがわかりました。
これは 私が授業した方が良いだろうと判断し
4年生の担任に話をしました。
すると「ぜひ」とのことでしたので 準備を始めました。

6年生の授業よりは より易しいものでないと
子供たちには伝わりません。
そこで 子供たちも楽しく学習できるように
双方向性の授業にしようと考えました。

最初に
①本を探すときに どうやって探しているか
②本はすぐに見つかるか
③ラベルの色はいくつあるか
など いくつか質問をしてみました。

すると 各棚に表示している分類表記を
何気に見ていることがわかりました。
ここで 日本十進分類法の簡単な分類表(プリント1枚)を配り
分類は住所と同じだということを 説明して
大きく分けて10種類の分類があること
10の分類について 大まかに説明しました。

そのあとは 実際に本棚を使い みんなと一緒に棚を見ながら 
どこにどんな本があるのか 説明していきました。

それから みんなに 本を1冊選んできてもらいます。
自分が選んできた本に書いてある分類番号を見て
プリントの分類表と照らし合わせて どう分類されているか見てもらいます。

数人の子供たちを指名して 選んだ本の名前と分類番号を発表してもらい
全員で 分類表を見て その本がどう分類されているか見てもらいます。
どう分類されているか答えるのも どんどん早くなっていきます。
ここは一番盛り上がりました。

最後に 分類の授業は面白かったか聞いてみると
ほぼ全員が面白かったと答えてくれました。
これからは 分類も少しは気にとめながら本選びをしてほしいと結びました。

「遊び」の部分を入れると メリハリもあって
子供たちも退屈せず楽しんでくれるので 大事だなと思いました。

次の教科書改訂までは 毎年やることになると思うので
授業の運びや準備物など 記録をしっかり残しておきました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1765-aef75689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。