小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


職員会議
新年度がスタートし 新しい職員を10数名迎えました。
多くて多くて スタートして丸2日ですが
まだ全員の名前と顔が一致していません。
すべての学級にかかわる者としては 一刻も早く覚えたいので
会議中 職員室の席配置図と顔を見合わせながら
少しずつインプットしています。

担任決めは 運営委員会が開かれ
意向調査書をもとにして 担任が決められていき
職員会議では その発表だけになります。
希望通りに動けた先生もいれば 意に反した学年の担任となった人もあり。
どちらにせよ 与えられた使命なので
駄々をこねるとか 受け入れ拒否するとかは ないんですけどね。

担任が決まると さっそく 学級割が行われ
ようやく どの学級の担任になったのか 全容が見えてきます。
今年は ベテランの先生が 1年生担任になり
意外性もありますが ほどよく期待を裏切られて 
これもありかぁ~と よい感じです。

学級担任が決まると 学級の児童数に合わせ 机の移動が行われます。
教室配置が 大幅に変わると 教室移動も一筋縄ではいきません。
なので ここで 何度も慎重な論議が交わされます。

職員会議も作業も一段落したら それぞれに学年会が行われ
その間に 私もようやく 図書室へ行くことができました。

例年ありがちなことなので 恐る恐る 昨年度末の不明図書の所在を調べます。
すると 図鑑が戻ってきているじゃないですか!!
異動された先生が疑わしいのかどうか よくわかりませんが。


明日も 職員会議です。
まだまだ決めなければならないことが たくさん残っています。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1756-17cf2817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。