小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


選抜高校野球大会開会式選手宣誓文に涙
『宣誓。
 私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。
今、東日本大震災で、多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。
被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。
人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。
私たちに、今、できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
「がんばろう!日本」。
生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。』
 (『高校野球情報.com』より引用)

みなさん ご存知ですか?
これは 第83回選抜高校野球の開会式で
創志学園高等学校野球部 野山慎介主将の選手宣誓文です。

仕事中のことでしたし リアルタイムでは見ることができませんでしたが
夜のスポーツニュースの中で 聞きました。
とても感動しました。涙も出ました。
一言一言に魂が感じられました。

『人は仲間に支えられることで、
大きな困難を乗り越えることができる』という言葉は
痛く胸に突き刺さりました。
震災を通して多くのことを学びました。
その中でも この言葉は 人として生きている限り
一番大事なことではないかと思いました。

彼の選手宣誓文には 心に深く突き刺さるくらいの
『命の重み』がありました。

今では 子供から大人まで 
復興へ向けて 一歩二歩と 踏み出そうとしています。
震災で負った心の傷を抱えながらも
仲間に支えられ 今生きていることに感謝しながら
前へ進もうとしています。

そんな彼らを 勝負に関係なく 応援したいと思いました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1752-d93986e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。