小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今 わたしたちにできること
すみません。
なかなか本来のブログ主旨に戻れなくて。
人それぞれさまざまですが
私はまだ もうしばらく 震災のことにこだわらせていただきたいと思います。
情報提供をお待ちのみなさんには 申し訳ありませんが
ご了承いただきたいと思います。

さて 『SMAP×SMAP』は ご覧になられたでしょうか。
震災を受けての生放送で『いまぼくたちに何ができるだろう』というテーマのもと
番組がすすめられました。
そのテーマに 心が動かされ 見ることにしました。

視聴者からのメッセージの中には 
今このときに家族が復興に出向いていたり 
これから出発する予定だったりする家族の声がありました。
仕事の関係でということでしたが 
被災地のために何かができる仕事に就いていて
復興のために身近で支援できる立場であられることに
被災地の人間ではない私ですが 感謝の気持ちでいっぱいになりました。

残された家族の皆さんもエールを送られていました。
ご家族の思いに匹敵することはできませんが
私も同じ思いで テレビの前でエールを送りました。

ライフライン復旧のために尽力されているみなさんは
任務を果たすべく おそらく不眠不休で頑張っておられると思います。
お仕事とはいえ 頭の下がる思いです。

その中で 私たちにできることはなんでしょう。
今 全国民の誰もが その思いでいっぱいだと思います。
SMAPも言っていましたが 買いだめした食料を本当に必要な分だけ手元に残し
それ以外は被災地へ提供するのも ひとつの方法だと。
節電だって できることのひとつです。
もちろん 義捐金も。

ですが義捐金は 想いはあっても この経済状況では難しい方もいらっしゃいます。
でも それはそれで いいのではないかと思います。
無理して支援することが良いとは思いません。
大切なのは その『想い』の方ですから 想いを大切に 自分にできること
たとえば 先ほどあげた 節電でも 十分に想いを形にしています。

節電は 暖房や照明が 一番効果が大きいそうです。
家事の時間をずらすことも効果があるそうです。
電力需要のピーク時の家事を 少し時間をずらすことで
この時間帯の電力消費を抑えられ 大規模停電を避けられるそうです。

それぞれが 自分にできる形で 自分にできることをみつけ 実践することで 
被災地の支援につながります。

毎日しつこいようですが 私が今ここでできることは
みなさんにこうやって呼びかけることです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

コメントありがとうございます。
そうですね! 
頑張りましょう^^
【2011/03/22 21:30】 URL | らりあん #-[ 編集]


小さな積み重ねがきっと復興への第一歩になると信じています。
節電・節水を続けます。
【2011/03/22 19:55】 URL | #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1749-2b5391b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。