小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こだわりを持って
蔵書点検 不明図書の捜索にも行き詰まったので
そろそろ終わりにすることにしました。
これ以上やっても 堂々巡りでしかありません。

というわけで 不明図書のリストに本の画像を載せたものを各学級に配って 
再度呼びかけをします。
子供たちに ただ文字の羅列であるリストを見せても いまいちピンときません。
そこで 本の画像を一緒に載せています。
著作権の問題はありますが 校内だけのことですし
子供たちも視覚的に捉えることできるので 不明本が見つかりやすくなります。

現在 不明になっている本は およそ25冊。
この25冊を『たった25冊』と捉えるか 『25冊もなくなった』と捉えるかで
事の重大さに気づいたり 気づかなかったり。
事の重大さは ことばの重みによっても違いますし。

今度は 子供たちの『目』で探してもらうことにします。

明日 片づけをして 木曜日から貸出なしで 開館予定です。


ここからは「つけたし」です。
昨晩いろいろと考えたのですが
行方知れずの本は カードが入ったまま持ち出された本です。
場所をかえれば スーパーなどからレジを通さず持ち出すのと
何ら変わりありません。
ということは この状況を見過ごしたら 
子供たちのためにもよくない気がします。
となれば 図書室を開館したとして
こっそり 元の場所に返せば その行為が見つからなければ
それでいいということにもなります。
そこらあたり もう少しこだわったがよいのかもしれません。
少し考えてみたいと思います。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1743-f923c150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。