小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


検査結果はまだですが・・・
病院に行ってきました。
今 ギプスをはめて 安静にしています。
とは言っても 骨折ではないです。

血液検査の結果待って 病名も明らかになるのですが
現段階では 症状からして
『化膿性腱鞘炎』の疑いが大きいとのこと。

化膿性腱鞘炎とは、指のケガによりできた傷口から細菌が侵入して
腱や腱鞘に 炎症が広がっていく病気で
放っておくと あっという間に痛みが上腕部まで到達し
最悪は 手術にて 患部の膿を取り除くことになるようで
症状が軽ければ軽いほど 投薬や点滴による治療で治癒するそうです。

しかし 血液検査の結果が出ないことには 断定はできないとのこと。
でも その病気だったとして 結果が出てから治療を始めようとしても
すでに 上腕部まで達している可能性が高く 遅いのだそうです。
現段階で おそらく間違いないということで 
初期段階の処置が施され 数種の薬を飲むことになりました。

血液検査の出る土曜日に 再度受診しますが
この病気に間違いなければ この日には痛みも腫れも引いているでしょう、と。

蔵書点検の真っただ中 患部が左手だったのが救いです。
また ギプスのおかげで 痛みは和らいでいるのも
気持ちをラクにしてくれます。
とんでもない時期に このようなころになり 辛いところですが
点検をストップさせるわけには いきませんしね。

ご心配くださった方々 ありがとうございました。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>なあさん
こんばんはぁ。
お気遣いありがとうございます。
ギプスをはめていると 何気ない動作でさえも不自由を強いられ
時間はかかるしで わずか2日で 相当なストレスを感じています。
キーボードを打つのも 至難の業です。

蔵書点検もいよいよ明日から 抽出作業に入ります。
不明の疑いで抽出されたものを 不明と確定するにはまだ早く
疑わしきものは 点検で見落としている可能性もあるので
ソートしたリストを見ながら 今一度蔵書を捜索します。

手が不自由で作業はし辛いですが そんなことも言っていられません。
なあさんの学校のように バーコードで点検ができるのは うらやましいです。
点検 お互いがんばりましょう^^
【2011/03/03 23:46】 URL | らりあん #-[ 編集]


おはようございます。
学校司書にとって一年の中で一番の大仕事、蔵書点検。うちも今真っ最中ですが、PC+ハンディスキャナーがある分、始めるまでの準備ができればあとはそれなりにスキャンはできる状況なので、恵まれていますよね。
そうはいっても蔵書点検をするというだけで、あれこれ作業や人の段取りを考えたりするなど、心配事も多く毎回ドキドキしてしまいます。
ただでさえそういう気持ちなのに、病気が重なってしまったとの内容にびっくりしてしまいました。わたしだったらパニックになってしまうでしょう・・・。
それでもらりあんさんのところは強力な助っ人がたくさんいらっしゃるようなので、心強いですね。いろいろ考えなくてはならないこともあると思いますが、まずは病気を治すことが一番です。
ネットの向こうからではありますが、回復をお祈りしています。

【2011/03/03 09:25】 URL | なあ #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1739-5813cbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。