小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


良いことをすると気持ちがいいね!
忙しいから仕方ないと思いますが
先日の朝会で 蔵書点検での子供たちの頑張りを伝え
ぜひとも覗きに来てほしいと訴えました。
しかし 伝わったのか伝わらなかったのか
仕事が忙しいからなのか 誰一人と覗きに来てくれず
残念な思いでいっぱいです。

でも 今日は 手伝ってくれた子供たちから
とてもうれしい言葉を聞いたので 
担任に伝えるべきだと思い伝えました。
もちろん 担任は 自分の学級の子供たちが褒められるのは
気分の良いものみたいで 恐縮しながらも喜ばれていましたし
その子供たちも褒めてくださったようですが
だからといって がんばっている姿を見に来ることはありませんでした。

実際 その姿を目にして 子供たちを褒めてくださったら
また違った一面を見ることができ もっと良かったのではと思います。

その子供たちのひとりが 初めて手伝いに来て言ったことが
「良いことをすると疲れるね」でした。
でも 次に手伝いに来た時の言葉は
「良いことをすると気持ちがいいね」でした。

図書委員以外のお手伝いは 奉仕の気持ちで来るのですから
こういう風に感じてくれると 本当にうれしいと思いましたし
このことをきっかけに これからも そういう経験をたくさんして
気持ちよさをいっぱい感じてほしいと思いました。

もちろん 手伝いに来てくれる子供の頑張りを
私も その場で いっぱい褒めますし 感謝の気持ちを言葉にします。
そうすることで 子供たちも 俄然やる気を出してくれますし
また来ようという気持ちになってくれますから
子供たちにかける言葉のサジ加減も大切なところです。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>こうまさん

確かに忙しい時期ではあるので ある程度は理解していますし
作業に追われている私への気遣いもあるのでしょうが
本当に残念なことですよね。
しかしこれが まさに忙しさを象徴する学校現場の姿なのでしょう。

「ありがとう」は「魔法のことば」ですよね。
「ありがとう」と言われ いやな気持になる人はいませんし
「ありがとう」の言葉一つで 言われた方は幸せな気持ちに包まれます^^
【2011/03/02 00:27】 URL | らりあん #-[ 編集]

先生は、子どもに対して真剣か?
と、思わずにはいられませんね~。
先生方は、自分の管轄にいる子だけを見ていればいいと思っておいでなのかしら?
誰一人来ないって…絶句です。
私の子どもたちの学校では有り得ないです。

らりあんさんのありがとうの声かけこそが
こども達の心のオアシスなのかもしれませんね!
頑張って下さい☆
【2011/03/01 22:24】 URL | こうまさん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1735-8147d5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。