小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蔵書点検5日目
蔵書点検5日目が終わりました。
国語の教科で使う頻度の高い辞書からチェックを始めたのですが
採算の呼び掛けにより 残りの1冊も見つかりました。
なくなったと思われた辞書 なんと全部 先生が持っていたという
なんとコメントのしようがありません。

来週月曜には すべてのチェックが終わります。
データをPCに入れ 不明図書を抽出し
次なる作業は 不明図書に上がってしまった本の大捜索です。

しかし データ入力はなかなか終わりません。
次の作業に移ることもできず 
お手伝いしてくれる子供たちも いったん作業ストップです。

来週は 蔵書点検も折り返しに入ります。
抽出作業をしている中で 不明図書がたくさんリストに上がらないことを願っています。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>ちいさん
図書管理ソフトを導入してもらえると良いですね。
ただ予算が絡んできますので たとえ実現することになっても
来年度以降の導入になるでしょうね。
図書管理ソフトも どこまで望むかで 導入金額にも数段の差がでます。
もちろん 常に最新データが必要ですから
ライセンス料に加え 更新料も毎年発生します。
選定することになれば おそらく入札になるでしょうから
どこの会社のどのソフトという希望があれば 
担当者に伝えておいたがよいですし
公共図書館と同じものを導入すれば ネットワークでつなぐことも可能になります。
いずれにせよ 良い面もあれば 悪い面もあるので
他の自治体のシステムを視察に行くというのも 一つの方法だと思います。
【2011/02/28 22:54】 URL | らりあん #-[ 編集]


らりあん様
ご助言ありがとうございました。

なんとか出来る範囲でがんばってみます(^^)v

学校によっては台帳管理も登録番号もいい加減なところもあるので、それをやっつけるにはまだまだ時間がかかりそうですがね…

市内の学校に図書ソフトを入れてもらうように教育委員会にかけあってみるつもりです。委員会の中にはソフト導入に前向きな方もいらっしゃるので、味方につけて是非予算を勝ち取りたいと思ってます。
【2011/02/27 16:39】 URL | ちい #-[ 編集]


>ちいさん
こんばんはぁ。
バーコード管理になっていれば 
点検もそうたいへんな作業ではないのですが
原簿での管理だと すべてが手作業ですから
たいへんな作業になってしまいます。
今時 バーコード管理じゃない学校図書館なんて!って思いますよ。
もう少し 時代に即した管理方法を考えてほしいと思います。

ちいさんのような勤務形態の場合 蔵書点検も難しいですよね。
利用は止められなくても 貸出を止められるのであれば 方法がなくもないです。
もし図書委員の協力が得られるのであれば ちいさんがいないときでも
作業を進めてもらえれば もっと効率よくできると思います。

その方法は 短冊のようにきった用紙(できれば色つきのものを数色)をたくさん準備して
チェックした図書の受入番号を短冊に書いて 図書に挟むのです。
挟むときは しおりのように 頭を2㎝ほど出して挟みます。
その短冊を 外したりずらしたりしないように 指導が必要です。
ちいさんの勤務日以外でも 図書委員だけでできる作業ですので
お願いしておくとよいと思います。

すべての図書に挟んだら その短冊を回収し、受け入れ番号順に並べます。
短冊を100枚単位とかで色分けしておくと、この作業がラクになります。
並べ替えたら、短冊と原簿を照合していけばいいです。
また短冊の数が 現蔵書数ですし。

この方法は なにかのテキストブックに載っていたものです。
ずいぶん前に読んだテキストなので テキスト名は忘れてしまいました。
年度末のこの時期だと やがて学年も変わるので 
貸出をストップさせることは容易だと思います。
いかがでしょうか?

【2011/02/26 21:48】 URL | らりあん #-[ 編集]

蔵書点検ってたいへん
らりあん様
ちいです。
メールの調子が悪いのでこちらにコメントさせていただきます。

蔵書点検って本当に大変ですよね!
私は勤務校が毎日違うのでなかなか点検ができません。とりあえず、今年度購入分だけはチェックするようにしてるんですが、次の訪問日(2週間後)まで閉館するわけにもいかないし…今年度だけでも不明本が数冊出てくる学校もあるし実数も把握でききれていません。

この時期になると何とかならないもんかと悩む毎日です。
何かいい案をお持ちでしたら教えてください!
【2011/02/26 09:57】 URL | ちい #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1734-64206fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。