小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年度2度目の図書廃棄
1月中旬に廃棄申請をしていましたが
いつまで経っても ゴーサインがでません。
来週からの蔵書点検を前に わずか100冊程度の廃棄でも
処理しておいたが 点検がラクです。

念のため 事務の先生にお尋ねしてみると
なんと 決済が下りてました。
いったいいつ下りたのかしら・・・?と 気になりつつも
まあ とやかくいっても仕方ないので
とにかく 廃棄作業に着手。

台帳から抹消したところで 今日は委員会があるのに気づき
子供たちを使って 廃棄図書のラベルやカード入れを外し消印作業をすませました。
ひとりでやっていたら 明日までかかっていた作業です。
子供たちのおかげ 委員会のおかげで あっという間の作業終了。

廃棄した本は 以前は学級文庫に回したり 欲しい子供たちにあげたりしていましたが
ここ数年 廃棄後に子供たちに渡った本が 
バスの中だったり とある場所だったりに 忘れたのか 落としたのか
拾得物として 学校に連絡が入ることがありました。
親切に届けてくださる方もいらっしゃいますが
基本 取りに行くことになります。

廃棄した図書なので 処分をお願いすれば・・・といわれるかもしれませんが
今は 何を廃棄するにも 手数料がかかる時代です。
それでは 連絡をくださった方に失礼なので 受取に伺うことになります。
しかし 何はともあれ 廃棄した本です。
最後に責任が持てないのであれば やはり処分するのが得策かと思え
回収業者に引き取ってもらいます。

というわけで 子供たちに作業を手伝ってもらって
これまでで 一番ラクな 廃棄作業になりました。

子どもたちに感謝☆ъ(*゜ー^)> パチンッ♪



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1728-17946c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。