小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バレンタインデー 先手打つ
今年のバレンタインデーは月曜日。
木曜日の朝会で 生徒指導部からご指導が入りました。

バレンタインデーのチョコを 学校に持ってこないと。
当然といえば 当然ですが
指導していても 隠し持ってくる子どもはいます。

今は 好きな子にあげるよりも 
『友チョコ』と言われる 友達との交換が主流のようです。

この『友チョコ』も『友達の証』としてあげたいという気持ちはわからなくもないのですが 
私自身は やめたがいいのではないかと思います。

お誕生会と同じで もらえる子ともらえない子が必ず出てきます。
友だちだからもらえるのは当然と思っていた子が
もらえなかったということもあります。
他にも グループの中の一人だけがもらえなかったということも。

『友チョコ』が悪いとは言いませんが 友だち外しの原因になりかねません。
その きっかけになるかもしれない行為を 未然に防ぐためにも
ここは 家族の制止が必要ではないかと思います。


それから 学校に持ってきてはいけないにもかかわらず
先生にチョコを渡し 受け取っているケースも。
わざわざ作ってきてくれたのだから むげに断れないのでしょう。
でも 気持ちだけいただいて 受け取るべきではないと思います。
そこに恋愛感情があってもです(笑)
教師である以上 受け取るべきではないでしょう。

そもそも チョコレートを学校へ持ち込んではいけないという指導は
家庭での域だと思いますが・・・(苦笑)



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>河井いろりさん
バレンタインデーを文化的活動と捉えられるかどうかは意見が分かれそうですが 
友チョコは公平なやり取りがされるのかどうか 
その結果が仲間外れやいじめにつながる可能性も否めないので
簡単には結論は出せませんね。
ただ 学習に関係ないものは学校に持ち込まないというのは基本ですから
やはり学習の場にチョコを持ってくるのは良くないのではと思います。
『やり取りは帰宅後ご自由に』がルールでしょうね。
【2011/02/12 16:02】 URL | らりあん #-[ 編集]


 個人的には、十分な信頼関係が職場にあれば、文化的活動として許容するのもありではないかと思っています。
 しかし原則として、利害関係者からの物品の受け取りは駄目だと思います。教師は成績評価などの権限を生徒に対して持つので、賄賂になりかねない物品の受け取りは断るべきだと個人的には思っています。生徒に限らず、保護者が物品を持ってくることもよくあるんですよね……。
【2011/02/12 10:17】 URL | 河井いろり #OjelYWE.[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1726-de70c1aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。