小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちいさいおうち
ちいさいおうち

「ちいさいおうち」 バージニア・リー・バートン/作・絵 石井 桃子/訳 岩波書店


この絵本は 12月のTV番組の中で 
ジャーナリストの池上彰さんが 小学生の時に何度も繰り返し読んだ絵本だと
紹介されていましたね。
そのあと 子供たちや教員が興味を持ち 貸出がひっきりなしで
先日ようやく 定位置に戻っていました。

せっかくの機会ですし 話題性のある今が 
読み聞かせには適しているかと思い読みました。

また バートン作の絵本は 有名な「せいめいのれきし」もありますし
図書室にある数冊の絵本も携え 一緒に紹介することにしました。



とある田舎に ちいさいおうちはありました。
のどかな田舎で 静かに暮らしていたのですが
そのうち どんどんどんどん 都会になって
気が付くと ちいさなおうちは 高層ビルに挟まれ
周囲はすっかり様子が変わってしまいました。
ちいさいおうちもまた ぼろぼろになっていました。

そんなとき このちいさいおうちに住んでいた人の
まごのまごのそのまたまごの女の人が このちいさなおうちの前を通りかかります。
遠い昔の記憶のどこかにあった ちいさなおうち。
こんな場所にあったはずではなかったと その女の人は
ちいさいおうちをお引越しさせようとします。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1721-7bc0b029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。