小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大事なことは何か
ある学級で 1ヶ月に5冊の本を借りるという目標を立てられました。
月末も近くなり 子供たちの様子はというと
その目標をやり過ごそうという空気が見られたので
担任と少し話をしました。

やはり1ヶ月に5冊は難しかったと思い
撤回しようかと思っているといわれました。

ですが 私は反対しました。

まずは その5冊の目標を 真面目に達成した子がいること
そしてなにより 一度掲げた目標 努力した結果 達成しなかったのと
途中であきらめてしまうのでは 意識に雲泥の差があること を話しました。
先生の信念を最後まで貫き通すべきだと。

担任も 思い直してくださり 
達成できようができまいが最後まで 子供たちのお尻を叩き続けると。

子どもたちとは 駆け引きが必要で 
でも 途中で大人が折れたら 子どもはその姿を見て
大人の威厳を見限ってしまいかねません。

大人の毅然とした態度が 子供を育てる上で 大事なことだと思います。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1719-ddb05896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。