小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ありがとう。の本
ありがとう。の本


「ありがとう。の本」 竹本聖/著 文化社

帯に
大切なあなたへ、ありがとうの気持ちをこめて。
この本には、たくさんの「ありがとう。」がつまっています。
誰もがやさしい気持ちになれる、こころあたたまる一冊です。
」と書かれています。

最近の私は 考えることがいっぱいで
「ありがとう」の感謝の気持ちを 忘れそうになります。

「ありがとう」は 私がもっとも大切にしている言葉です。
どんな時も どんなことでも 感謝の気持ちは忘れません。
それが苦しく辛いことであっても・・同じです。

この本には たくさんの「ありがとう」が詰まっています。
気に入ったものをここで紹介したいのですが
著作権の問題があるので タイトルだけ紹介します。
中身を知りたい人は ぜひ手にとって読んでみてください。

「出会ってくれて、ありがとう」
「励ましてくれて、ありがとう」
「心配してくれて、ありがとう」
「見守ってくれて、ありがとう」
「わかってくれて、ありがとう」
「恋人になってくれて、ありがとう」
「いっしょに時をすごしてくれて、ありがとう」
「信じてくれて、ありがとう」
「いっぱい夢を見させてくれて、ありがとう」

これらの中にある詩が 心にしみました。

「ありがとう」なんて言葉にするのは
とても照れくさくて 言いにくいものだけど
感謝の言葉にしても 自分の思いにしても
言葉にしなければ伝わらないものです。

「ありがとう」 ステキな言葉です。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/171-1755580a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。