小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


学級増に対応するための工事が始まります
来年度 児童数が明らかに増えることがわかり
学級増が見込まれますが 教室が足りません。
そのための工事が 年度末から始まりました。

昨年も教室増の工事が行われたのですが
昨年度の時点でも あと数年間は児童増の予測が立っていたので
見越してどうにかしておけば 2年連続もということはなかったのではと思います。
こういうところが行政の税金の無駄遣いに繋がる部分ですよね。

40脚しか椅子のない図書室。
すでに40人を超える学級が発生している現在
全員が座れないという状況にあります。
1人あたりのスペースも基準以下 
とても狭い図書室には何の手立てもありません。
困ったことです。

3学期は昨年度同様 工事の音とともに過ごさねばなりません。
それがどれだけのストレスになるか 行政はわかっていないのでしょうね。
無計画な工事によって 教室移動を余儀なくされた学級もあります。
今後も学級増が見込まれるので 
早々に新校舎建築を検討したがよいのではと思いますけど。

このぶんだと来年度末もまた 工事になるのではと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓


スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

新興住宅地の宿命ですね。
児童像も一過性のものであるし この財政難ですからお金はかけられないと
そういう措置になってしまうのですよね。
図書館を中心に据えると学校が周るといいますが
これでは本末転倒ですね。
また子どもたちが一番の被害者。
本校もそうですが プレハブ教室で対処はできないものなのでしょうかね。
【2010/12/30 23:45】 URL | らりあん #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/12/30 21:35】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1699-184aa3fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。