小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


足を運びたくなる図書室に・・・②
子どもが足を運びやすい場所にすること。
二の次にした 読書や貸出は
その足が定着し出した頃から 徐々にしかけていくと良いと思います。

仕掛けるといっても トラップということではなく
『読書へ誘う』ということですがw

手っ取り早く 集めたいのであれば イベントという手があります。
そのイベントも 告知をして大々的に行うものと
普段の利用の中で 特に告知もすることなく 行うものとあります。

まずは 後者の 普段の利用の中で 簡単に行えるものを紹介します。


①図書室の中を くまなく使い 本にまつわるクイズを
いたるところに壁に貼る。 答えは 違う問題のところに記すか
解答用紙を準備し 答えあわせが出来る箇所を作る。
問題は定期的に入れ替える。
どの学年も答えられる問題にするか 低中高学年で分けるかは 
図書室のスペース次第。


これは 告知が要らないので 自分の仕事の余裕があるときに
少しずつ準備でき 気の重さがありません。

問題数を固定していれば 解答用紙は使いまわし可能にして
最初だけ作ればよいです。
厚紙の台紙を準備しておき それに 毎回解答用紙を貼り付けていくようにします。
参加回数の上限を決めておき ○回参加したら プレゼントをあげてもよいと思います。
プレゼントは 定番のしおりだったり 1冊多く借りられる権利だったり。

あくまでも 目的は『読書への誘い』なので 
子どもに多くを求めず きっかけづくりが出来ればOKということで。


②子どもによる読み聞かせ会。
読み聞かせするのも聞くのも子どもたち。
図書委員を使って あるいは 募集して
1週間くらい 日替わりで 子どもたちに読み聞かせをしてもらいます。

大人の読み聞かせとは 一味違った読み聞かせとなり
ごくごく身近な友だちが読むので 話題性もあり 
興味津々で子どもたちが集まってきますよ。
選書も子どもたちがします。
告知ポスターや放送でお知らせすればOKです。





続きはまた明日。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>こうまさん
大人の読み聞かせはありきたりですが
こども対こども だと新鮮ですし
対等な立場の子どもたち同士ですから
また 違った感じで楽しくやれますよ。

指導は 私がしますが 最低限のことだけですね。
本の持ち方 めくりかた 声の出し方くらいでしょうか。
あとは 私やボランティアさんが 
たびたび読み聞かせしてますから
見よう見まねでやってくれますよ。

落語の高座を 子どもたちがやっている学校もあると聞きます。
それもおもしろいなぁと思っています。
【2010/11/27 22:26】 URL | らりあん #-[ 編集]

子どもたち主導の会はいいですね!
やってみたいという子は大勢いそうです!

そんな場合は、やはり高学年ということになるのですか?また、リハーサルなどなさってラリアンさんは読み方などご指導されるのでしょうか?
【2010/11/27 15:57】 URL | こうまさん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1675-aff22a3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。