小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


民話・昔話にマーキング
本校に赴任してからすぐに 
教科書に出てくる本、戦争・平和の本、郷土資料、ノンフィクション、
修学旅行の本、環境の本には、判りやすいようにシールを貼りました。
文溪のシール No.617を使っています。

このあとに 日本の作家と外国の作家の絵本は わけて本棚にいれているので
わかりやすくするために ラベルにピンクと黄色のシールを貼っています。
これには キハラの半透明ラベルを使っています。

あまり急いで必要ではない民話と昔話は 時間のあるときにしようと思っていて
ずっとそのままになっていました。

先日 ようやくまとまった時間がとれ 民話と昔話に着手。
文溪のシールを貼って やっとマーキングも完成しました。

分類を習っていない段階で 分類記号の棚は 低学年にはわかりにくいので
なにかしら工夫が必要だと思います。
色が数種あるビニールテープが貼られているのをよくみかけますが
ビニールテープは あの粘着が本に適しません。
その点 文溪のシールならば 小さめなので ラベルのすぐ下に貼って
ラベルキーパーでラベルとともに覆うことができます。

このようなシールでの工夫は 
クリスマス関係の本や ユーモアのある本などにも やっています。
例えば クリスマスの時期には 容易に本を集めることができますし
おもしろい本を尋ねられたら ユーモアのシールのついている本を見るよう促せますし
児童数が多く きめ細かなレファレンスがしづらい本校のようなところは
このような工夫が とても役に立ちます。

注意点としては マーキング用のシールは
1cmより小さいものを使ったが良いと思います。
シールが目立ちすぎると タイトルなどの文字を覆ってしまったり
シールが主張しすぎてしまい ごちゃごちゃしたりするからです。

基本はラベルの下に貼るようにすると 
ラベルの下は1cm空けるのが決まりなので 
シールのサイズ的にも ちょうどいい位置になりますよ。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>keep9さん
バレバレですねぇ(笑)
私たちも限られた時間内で仕事でしていますから
ちょっとした工夫が 時短に繋がります。
また 子どもたちも目印を見て 本を探せますから
忙しいときは 口先だけのレファレンスで
自力で探してくれますよ。
大規模校は 工夫しないと 仕事が回りませんw
【2010/11/22 17:23】 URL | らりあん #-[ 編集]


利用者の時間を節約せよ!とはよく言われることですが、この工夫は同時に司書の時間も節約できるところがいいですね(笑)。
【2010/11/22 13:05】 URL | keep9 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1669-ef9ec7da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。