小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たまには こういうのも いいですよ
1年生のある学級担任が 本日出張。
手が空いた教員が 代わる代わる補欠に入る1日。
図書の時間 いったい誰が連れてくるのかと わくわくしていると
若手の男先生が 引き連れてやってきました。

彼は 4年担任。
図書室に入ってきたときから 今日は楽しくなるぞ!という担任の顔。
そして 物珍しさいっぱいの子どもたち。

本の貸し借りを終えると 読み聞かせの時間。
張り切っている この若手遠征に 読み聞かせを振ってみます。

おそらく 初めから 読む気満々だったのではないかと思います。
私が 「読み聞かせ されますか?」と聞くと
表情がぱっと明るくなり 「いいんですかぁ?」と
彼のやる気モードのスイッチが入りました。

私が準備していた絵本を2冊読まれ
私はその間 子どもたちの間に入り鑑賞。
たまには こっち側もいいものですねぇ。
子どもたちの様子が 手に取るようにわかります。

子どもたちは・・・というと 大興奮。
たまに 読み手が変わると 楽しいものですね。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>こうまさん
とにかく 今の先生たちは 忙しいです。
忙しさゆえに 余裕がなくなり 結果
宿題忘れのような先生を生み出しているのだと思います。
もう少し 教員の負担を減らすことができれば
教材研究の時間も確保できるのではないかと思います。
人員を増やすとか 1学級の人数を減らすとか
国は手立てを考えて欲しいですね。
【2010/11/21 22:57】 URL | らりあん #-[ 編集]

ありがとうございました☆彡
このような先生は、きっと
何年たってもこのような先生でいて下さるのでしょう。
宿題忘れのような先生にも、このようの時期があったでしょうか?なかったのでは?
本に対するスタンスはいつ決まるのでしょうね?

『チーター大セール』は知らなかったので早速予約してみます!ありがとうございました
【2010/11/21 16:03】 URL | こうまさん #-[ 編集]


>こうまさん
今時めずらしいですよね。
というのも 彼は 新任3年目の若い先生。
まだまだ修行の身であり 低学年はまだ持ったことがなく
チャレンジャー精神旺盛なので やってみたいと思われたのでしょうね。
目が訴えていたので 要領よく振っちゃいましたw

読んでいただいた絵本は 先日ご紹介した『オオカミがやってきた!』と
『チーター大セール』 そして 残り時間2分になっても
子どもたちが まだせがむので 『だるまさんが』。

この先生 自分の学級の図書の時も 私の読み聞かせだけで終わらず
ご自分も読み聞かせされるんですよ。
【2010/11/20 00:41】 URL | らりあん #-[ 編集]

素敵な先生もいらっしゃるのですね♪
先日のような方もおられるかと思えば、
このような楽しい先生も!
様々な温度差のある教員がいるのですね~。
それにしても、
遠征先生は、初見だったのでしょうか?
頑張ってますね!
よろしかったら、何の本だったのか教えて頂けると嬉しいです!
【2010/11/19 11:09】 URL | こうまさん #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1667-7b6eabab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。