小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どっちが悪いのか
尖●諸島の漁船衝突事故。
ビデオ流出が大きな問題になっていますね。
いったい誰が流出させたのか。
政府が躍起になって その"犯人”を捜しているようです。

これって ちょっと前の嵐の本を思い出させるような展開だと思いませんか。
オクで取引された事実が報道されたとき
観○庁の幹部の方が メディアを通じて
「許しがたい行為。けしからん。」と言われていました。
このとき 私の頭の中には 「?」の文字がいっぱい。
そもそも 原因を作ったのは誰?と。

しかしどちらの問題も いったいどこに 大きな非があるのでしょうか。
責めるべき所(人)はいったい誰?

嵐の本においては 出版、寄贈を検討する時点で 
オク出品の可能性は想定内ではなかったのでしょうか。
それが予測できながら いざ オウで取引されていることがわかったら
取引している人がさも 一番悪いというかのように 
観○庁幹部の方が非難していましたが そうなのでしょうか?

想定できたことであれば 教育の現場を混乱させるようなことを行わず
全児童・生徒に行き渡るような リーフレットやパンフレットにしていたなら
オク出品どころか それほど大きな話題にもならなかったのではないでしょうか。
あれだけのものを 各学校に寄贈して このような事態を煽り 
その原因を作ったのは 紛れもなく観○庁だったのではないかと思います。

なのに オク出品を見つけて 怒りの矛先を出品者に向けるのは どうなのでしょう。
もしかして 学校内での扱いに困り だったら 欲しい人に譲り渡すことで 現金化し
その現金で 子どもたちが本当に必要とする本を購入しようと判断しただけのことで
そこに 悪意などなかったと考えることもできます。
しかも 寄贈本ですから 戴いた側が どのような扱いにするかは自由ではないでしょうか。

尖●のビデオ流出も然りです。
政府の対応に不満を持った者が ただ事実を伝えたかっただけかもしれません。
ある程度の覚悟はあったにしても まさか 
自分が責められ まるで犯罪者のように扱われるとは 思ってもいなかったことでしょう。

どちらも その行為が良いことだとはいえません。
しかし 責めるべき所はここでしょうか。
嵐の本にしても 尖●ビデオにしても 
流出したほうばかりが 悪者として扱われていますが
それでいいのでしょうか。


とはいえ 尖●ビデオ流出問題は 今 報道されていることがすべてです。
そこに どんな複雑な背景があろうと そこが明らかにされない限り
今 報道されていることだけが 視聴者にとっては『事実』でしかありませんから
成り行きを見守るしかありません。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓


スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>千曳さん
本当におかしなことばかりです。
しっかり向き合わなければいけない問題に
時間と税金を費やしてほしいです。
この問題で 千曳さんが仰るように
国会議員の資質が問われますね。
国民と同じ目線で物事を判断できる政治家が多いことを祈るばかり。
取り組まなければいけない問題に真っ向から立ち向かう国会議員にエールを送りたいです。
【2010/11/07 14:33】 URL | らりあん #-[ 編集]


捜査はしなければいけないのでしょうが、形だけの捜査にとどめておいてほしいですね。
罪を犯した中国人は釈放し、
隠蔽された事件を告発した日本人は逮捕、起訴するでは道理が通りませんから。
政府がすべきことは、一刻も早く完全版の映像を公開することと、
健忘症の官房長官が責任をとることだと思います。

朝鮮学校無償化適応といい、腹立たしいニュースが多いですが、
これがきっかけで多くの日本人が目を覚ましてくれるといいですね。

まともな日本人なら怒らずにはいられない事件だからこそ、それにどう反応するかで、
安心して任せることができる政治家と、けっして当選させてはならない政治家を見極めることができます。

衝突事件の映像を隠蔽しようとしたり、映像を観たのに相手側を擁護する発言をしたりしていた政治家は、
日本人の名誉より外国勢力の利益を優先する考えをもっているということですから。

ちなみに、嵐の本は私の学校には届かなかったので、騒ぎには巻きこまれずにすみましたが、
不公平だと思いましたし、こんなものを作るお金があるなら、図書更新費に回してほしいと思いました。
【2010/11/07 12:11】 URL | 千曳 #-[ 編集]


>千曳さん
やはり 国民が知るべき事柄だったと 私も思います。
公開元が政府でなかったことが 非常に残念なくらいです。

>なぜ日本の領海が侵され、国民の安全が脅かされていることを
>重く受け止めることができないのか。
そうですよ。政府が躍起になるべきことはココですよ。
そこは曖昧にされ 犯人探しは必死になって
これこそ 税金の無駄遣いです。

たとえ 流出者が見つかっても 国民の誰もが 流出者を責めることはないですよ。
むしろ 感謝の気持ちを伝えたいくらいではないでしょうか。
処分なんかしたら 国民の怒りの矛先は 政府に向くことに違いないでしょうね。

【2010/11/06 22:52】 URL | らりあん #-[ 編集]


>ずずさん
嵐の本は・・・ 職員室の私の机の奥に 今だ眠ったままですw
子どもたちも職員何も言わないので 当分そのままです。
必要性を感じるまで そのままかもしれませんw

尖●ビデオは 私も 全国民に後悔すべきだと思っていましたので
今回流出したことに対しては 特に問題だと感じていません。
むしろ隠しているほうが問題だったと思います。

今日もビデオの出所探しに躍起になっているようですが
これでは 海猿効果も水の泡ですね。
見つけて追求して処分でもするつもりでしょうか。
国民はそんなこと望んでいませんよ。
本当に処分されるべき者は 
この問題を隠そうとしている者たちのほうだと
誰もが感じているはずです。
「よくやった!」と思っている人の方が大多数だと思います。

【2010/11/06 22:42】 URL | らりあん #-[ 編集]


嵐の本のネットオークション出品も、
尖閣諸島の映像流出も、ひとことで言えば、
広く公開すべきものを、
極めて限定された人間にしか公開しなかったことが原因ですよね。

映像を流出させた犯人探しには真剣になるのに、
なぜ日本の領海が侵され、国民の安全が脅かされていることを
重く受け止めることができないのか。
なぜ、日本の法律を捻じ曲げてまでして、
船長や船員を処分保留で釈放してしまったのか。

先ほど流出したとされる映像の一部を観ました。
こんな大事な情報が流出という形でしか
国民に公開されなかったというのは本当に情けないことですが、
私は観られてよかったと思います。
これは国民が知っておかなければならないことですから。
【2010/11/06 10:58】 URL | 千曳 #-[ 編集]

嵐の本は。。。
ヤフオク出品が問題になってから、私の勤務先でも貸出不可となり、しかもカウンターのうしろの棚、それも1番上!に置くことになりました。読みたい子供は私に断ってから取ってもらう必要があります。ここに置くようになってから、嵐の本を読む子は皆無となりました。ホント、かわいそうなくらい厄介者扱いされている本です。

衝突の話も相手国側のネットで、こちら側が悪いような動画が作成されて、いかにも本当であるかのように出回っていると言うニュースを読んで以来、まぁその前からですが、かなりイラッときていたので、私は与党のHPからビデオ公開してほしいと意見を送ったほどです。今回の流出は東京都知事の意見に賛成!!

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」を唱えて、良いことが起こることを期待して待っている今日この頃です☆
【2010/11/06 08:35】 URL | ずず #Zr2/WiYY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1654-17642614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。