小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チリ鉱山落盤事故生き埋め作業員の救出作業始まる
8月に起こった チリ北部の鉱山落盤事故。
33名もの作業員が生き埋めとなりましたが
奇跡的に 全員の生存が確認され
閉じ込められた狭い空間にもかかわらず
みんなで寄り添い 励ましあいながら
この状況を乗り越えているというニュースが連日流れていました。

一方で 生き埋めになった人たちへの食料提供や心身のケア
救出作業を開始するためのトンネル採掘作業
作業員の救出の際必要となる救護服やサングラスの準備
そして 救出用カプセル「フェニックス」。

この日のために 万全の体制で挑んできた救出チームの活躍
そして まさに 救出される作業員の様子が
ユーストリームでライブで見ることができます。


救出作業の瞬間 
日本語ではないので 言葉はわかりmせんが
言葉は通じなくても 映像を見るだけで 感動と喜びが伝わってきます。

作業員が閉じ込められていた 2ヶ月間は過酷な時間だったと察します。
作業員たちは 希望を失いませんでした。
精神的に追い詰められてと想うのですが 作業員の絆は一層深まり
救出の順番でも 互いを思いやり 我先にという人がいないとか。
サバイバルゲームが起きてもおかしくない状況なのに
作業員たちは 最後まで 熱い友情で結ばれた同士なんだと思いました。

救出の瞬間は こみ上げるものがあります。
家族と抱擁するその姿は 涙を誘います。
愛する人の救出を願い 再会を願い 無事を祈り 
そしてようやく この瞬間を迎え それはそれは 思いも深いものでしょう。


一人の救出に 40分ほどかかっているようです。
地下700mですから フェニックスを下ろすだけでも時間がかかりますし。
最後の救出まで 8時間はかかると 言っています。

全員 無事に救出されることを願っています。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:一人言 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1631-92dba725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。