小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タメ口
ちょっと親しくなるとタメ口に・・・。

というのは 子どもたちのこと。
「○○ないと~?」など 
まるで友だちと話しているかのように
タメ口で話してきます。
注意を促しても そのときだけ。

敬語を使い慣れていないせいなのか それとも学習の抜け落ちなのか
無理やり使わせてみると

「○○先生は おらっしゃいますか?」と言いますw


「いらっしゃいますか?」という言葉は頭に浮かばないし
もちろん その調子だから使いこなせない。
その結果 「おらっしゃる」という 不思議な敬語が生まれましたw
正しくは

「○○先生は いらっしゃいますか?」ですね。


自分が子どもだった頃 目上の人に対しては 必ず敬語を使っていました。
敬語を使わないと 両親にこっぴどく叱られましたっけ。


それに 親さんもまた 担任に敬語を使わなかったりします。
親の背中を見て子は育ちます。
大人は常に子どもの手本でありたいものですね。


FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓





スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>yu&shuのかぁさん
会話は単語で話すことが多いですね。
単語で会話が成立するものだから 
必要なときに文章を組み立てられず
会話が胆略的になり 意図することが伝わらない
それが誤解の原因になったり トラブルになったりしているのだと思います。
その延長に 優しさのない言葉やタメ口が出てくるのかもしれませんね。
【2010/10/02 00:05】 URL | らりあん #-[ 編集]

うちもです。
 うちも敬語がないです。
 多少変な言葉でも 敬意を表して頑張って話してくれる子はいいのですが。
 もう気持ちから「●●して!!」「はやくして!」などなど。ほとんど女子ですね。
 毎日注意ばかりしてます。デモ直らないです。
 うちが気になるのはもう一つ。
人に対して優しさがない言葉が多いことです。
 聞いているととても悲しくv-292なります。
【2010/10/01 23:17】 URL | yu&shuのかぁ #D7awbCwA[ 編集]


>なあさん
基本的な生活習慣というのは 本来家庭でつけておくべきものですが
最近は 当たり前のことが当たり前に出来ないお子さんが増えています。
共働き家庭が増え 我が子にかかわる時間が足りないことも
原因のひとつなのでしょうね。
【2010/10/01 21:27】 URL | らりあん #-[ 編集]


いつも「そうそう!」という話題提供をありがとうございます。
言葉の荒れはトラブルの原因にもなりますよね。少なくとも図書室(館)でそういうことを聞くと即注意しています。常に敬語を使えということではないのですが、状況をみてある程度けじめをつけることは大切なことだと思います。
敬語が使えず日本で職につけなかったというケースはぜひ今度使わせていたたいです。
【2010/10/01 19:13】 URL | なあ #-[ 編集]


>ずずさん

伝統や風習を重んじる日本では やはり基本的なことが身についていないと
受け入れられないことが多くありますよね。

言葉遣いは 家庭のしつけの一部だと思うのですが
その延長が学校教育で だから 学校だけの力では
言葉遣いの修正などできないのですよね。

結局は 社会に出て 自分が困るわけですが
小学生のうちは 気がつかないのだから 大人がなんとかするしかないと思うのですが
親さんがはまってくれないことには・・・ですね。
【2010/09/30 00:26】 URL | らりあん #-[ 編集]

わかります☆
私の勤務先では低学年の子の方が一生懸命丁寧に話そうとしてくれるような気がします。。。
高学年の子は一部を除いて、ほぼタメ口ですね。。。

私が若かりし頃、海外に滞在していたことがありました。
そこで知り合った日本人女性はまだ英語、フランス語、スペイン語が堪能で、私はとっても感心していました。
彼女は高校を卒業してすぐに日本をとびだし、いろんな国に滞在しながら学校へ通い、語学を身につけたそうです。彼女はその語学力から、通訳などをこなし、その国の企業では重宝されていました。

でも彼女は日本に帰りたくなったらしく、帰国し、英会話学校に就職しました。が、大誤算!!
なんと彼女は敬語が全く使えなかったのです。
言葉遣いから彼女は、お客様である語学学校の生徒さんやその父兄を怒らせてしまい、生徒さんの前に出ることも、電話をとることも禁じられ、人目につかないところで、コピー取りなどの仕事だけを与えられるようになったのです。

結局、彼女はその学校で講師をしていた外国人の男性と結婚し、彼といっしょに日本を離れました。たぶん敬語の要らないその国の企業で活躍していると思います。

いくら語学が堪能でも日本では敬語が使えないと生きていけないんですよね。。。
【2010/09/29 08:52】 URL | ずず #Zr2/WiYY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1616-7bdc4597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。