小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赴任1年めの図書購入は・・・
赴任1年目 まだ右も左もわからない段階であっても
年間予算を告げられたら 計画的に 図書の購入をしなくてはなりません。
新人だろうが ベテランだろうが関係なく降りかかってくる 大事な仕事です。

年間予算が少ない学校もあれば 多い学校もあります。
いずれにせよ 1円たりとも無駄にしたくないので
既存蔵書との重複は避けたいところです。


とはいえ 赴任してすぐに 自校の蔵書構成など
把握できるはずもありません。
教員に希望図書をお尋ねするのはもちろんですが
希望として出された図書が 
蔵書としてあるのかないのかまでは確認して希望されているわけではないので
希望図書をすべて購入してもよいものかも迷うところです。

PCで蔵書管理された図書室であれば
購入前に 蔵書にないか照らし合わせることができるので
また新たに購入となることは 滅多にないと思います。
しかし 本校のように 手書き原簿での受入れの場合
希望図書の1冊1冊を 数多くの台帳と照らし合わせていては
購入にたどり着くのは いったいいつになるのやら 一向に目途は経ちません。


では どうしたら 重複購入を避けられるか・・・。


赴任1年目は あれもこれもと欲張らず
新刊を中心に購入するのが良いと思います。
新刊を購入することにしただけで ほぼ100% 重複を避けられます。
一気に要望に応えようとして 曖昧な記憶だけを頼りに 既刊の本を購入し 
蓋を開けてみると 重複していたということも よく耳にします。
この失敗は 蔵書構成がわかっていないのだから 無理もないのです。

だからといって 既刊本を購入してはいけないということではありません。
間違いなく蔵書にないと わかっているのであれば
それは 自信を持って購入してください(笑)

一回でも蔵書点検を経験すると おおまかに蔵書の把握ができますし
どういう本を入れたが良いのか 何が足りないのか 見えてくると思います。
2年目の購入からは 本領を発揮し 購入の幅を広げる良いと思います。


と言いつつも 何年この仕事をやっていても 図書購入には悩みはつきものですw
社会情勢や子どもの傾向も年々変わっていますからね。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓




スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>yu&shuのかぁさん
ありますよ~私も^^; 
ブックフェアなどの展示会に行くと ある程度はリストアップしているのですが
リストアップ外となると うろ覚えな部分もあって つい。
一度や二度ではないですし 新刊の重複という失敗も経験しています。

重複ゼロにするのは難しいかもしれませんが 
限りなく近づける努力はしないと 限られた予算 大事に使いたいですからね。
【2010/09/27 00:14】 URL | らりあん #-[ 編集]

そうですね。
 重複は私も嫌です。図書台帳だけはPC管理なので、検索かけて見れるのでだいぶ楽ですが。それでも『台帳記載外』になっている本になるとつい抜けが出てしまい。 今年1冊絵本が重なっちゃいました。(反省)
【2010/09/26 06:25】 URL | yu&shuのかぁ #wXplh1Yc[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1613-423e1184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。