小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


廃棄!
2学期に入ってすぐに申請していた図書の廃棄が
今週初めに承認されました。
子どもたちが 運動場で運動会の全体練習をしている間に
ひとまず 図書の廃棄処理が済んだ分だけ 運び出しました。

台帳の処理などまだなのですが 先に図書を処理したので
台帳の削除など 書類上の廃棄は ボチボチ進めていこうと思います。

百科事典も予定通り廃棄となったので 新しいものを購入することにします。

溜め込んでいた廃棄予定の図書を処分するために
図書室から運び出したので 一時収納していたカウンター下に 少し余裕ができました。
これで 少しはカウンター周りが 片付きそうです。

『廃棄』と 言葉で言うのは簡単ですが 
実際は かなりの肉体労働となったので 腕がパンパンです。


まずは 新刊の受入れを終わらせ 早くに廃棄の手続きに移りたいと思います。



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓







スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>しぶちゃさん
ご無沙汰しています。
図書の配架 ご苦労様です。
アドバイスといっても 実際図書室を見てみないと・・・なのですが
動かない書架となると 工夫が必要となりそうですね。

まずは 国語辞典などの辞典類を別置できないでしょうか。
辞書は禁帯出でしょうから 書庫があれば4、5冊程度を表に出して 残りは書庫に。
コンテナもしくは可動式のブックトラックに収納しておけば
必要に応じて すぐに出すことができます。
書庫がないにしても 可動式のブックトラックを購入してもらえると
必要のないときは 隅っこ端っこに置けますし
あえて 足りない書架に並べる必要はないと思います。
取っ手をつけたダンボールでも 十分代用できると思います。

サイズの大きな本は 書架の上方を使用するか もしくは横向きに入れる
あるいは 書棚の片隅に ダンボールをラック形状に裁断して
収納するという方法が考えられますね。

修学旅行コーナーは 利用頻度にもよります。
年間通して使う先生もいらっしゃいますし 一定期間だけ使用される先生もいらっしゃいます。
ただ 利用者は限られた学年ですので これも別置しておいて良いと思いますが
修学旅行に興味を持っている子もいて 早々に調べに来るということも考えられますので
奥に引っ込めてしまうのはどうかと思います。
置き場所については 先に決めるのではなく ある程度 全分類が固定された時点で
隙間をうまく利用すればよいと思いますよ。

書架を埋めていく順序は 0類から9類と順序良く時計回りにされてください。
これは基準ですから。
もし9類の置き場が足りなくなったときは 平行して廃棄を進めていってはどうでしょう。
もちろん 他の分類もそうです。選別しながら 配架をすすめてください。

まずは 1箱におおよそ何冊の本が入っているかを だいたいでいいので見極め
分類ごとにダンボールがいくつあるかに プラス少し余裕を持たせ
おおまかに書架を決め 書棚に分類を書いた紙を貼り
この際 順序とかは目を瞑り 先生方にざっと入れてもらってもいいと思います。
9類で 書架に入らない分は ダンボールのままにしていてもらったがいいでしょうね。

並び替えは大変だと思いますが 書架に多少の余裕を持たせてあるので
移動はなんとかなりますよ。
ましてや中学校。
書架の移動をしたいので子どもをお借りしたいと 担当の先生に仰れば
何人か準備してくださいますよ。
こういう経験をすると 図書館に興味を持つ子も出てきますよ。
良い経験になると思うので ぜひ 子どもを巻き込んじゃってくださいw

集団読書用の文庫本は 書架に並ぶことがないのでしょう?
コンテナかダンボールを利用した箱などを準備してもらって
箱収納でよいと思いますよ。


1人で抱え込まないようにしてくださいね。
【2010/09/25 16:24】 URL | らりあん #-[ 編集]

お久しぶりです ♪
二学期も暑い~!!
と思っていたら、一機に秋がやってきました^^;
夏休みは気持ちがバタバタでしたが
二学期は身体もバタバタになっております。

いつも教えていただいてばかりなのですが
今回もアドバイスお願いしますm--m

以前にお話しした、中学校の図書室の移動の件なのですが(覚えてらっしゃいますでしょうか・・・?)
担当の先生から「体育会が終わってから来ていただければ」とうかがっていたので、先日約2カ月ぶりに図書室に行ってきました。
(整理は時間がかかるだろうな・・・)とは思っていたのですが、行ってびっくり°0°!
新しくなった図書室の中にはまだ段ボールに入ったままの本が山積み・・・出してある本もせっかく分類番号に分けて配架しましょうと番号ごとに箱詰めしてもらったのにバラバラに並べてあり・・・
担当の先生は「時間もないし、図書のことは後回しで誰にもお手伝いを頼めない・・・」と言われるのですが、確かに生徒は無理(出したのは図書委員の生徒らしい?!)かもしれませんが・・・。

半日で3分の一くらいは箱から出したのですが
分類ごとの配架にしようと思うと問題があり、どうしたらいいのか教えていただきたいのです。
というのは、書架は両サイド2段・3段の固定のもので、後ろが6段のものです。固定なので少し大き目の本は3段に入らないのです。
漫画は先生の希望があって別にコーナーを作ったのですが、1~8類をなんとかこの両サイドの書架に入れないと行けません。入らない本は書架の上に並べるしかないですよね・・・?!

集団読書用の文庫本など、もう段ボールのままでもいいんじゃないかとも思うのですが・・・

そんな限られた書架で国語辞典など40冊くらいが並べられたりしていて、クラス貸し出しのような数が多いものは配架の必要はないかと思うのですが、いかがでしょう??

先生希望の修学旅行のコーナーも、今ある本は同じものが20~30冊くらい、それに雑誌も同量くらいありますが、3年生の一時期にしか見ない資料を場所をとって並べておかなくても2類の中に含めて重複するものは別にしていてもいいように思いますし・・・


本を出して、バラバラに付けてある分類を内容を整理して、使えるように書架サイン等をつけて・・・図書室にいると使える状態になるまで何日かかるんだろうとか、今貸し出ししてる本はいつまで返せないんだろうとか悶々としてしまいます・・・。

とりあえず来週工事の立ち入り検査があるので先生方でなんとか片付けるそうですが、それこそ本をとりあえず書架に入れて終わりになりそうです。

校長先生も「図書室は専任の方がいないと無理ですね」と言われるのですが、ここの市は今のところその見通しは全くなさそうで・・・。

長くなりました・・・(愚痴ですみません)




【2010/09/25 07:25】 URL | しぶちゃ #-[ 編集]


>ずずさん
ありがとうございます。
おおよそ100冊程度の図書を廃棄しました。
廃棄したい図書はまだまだあるのですが
廃棄は駆け引きを伴うので 計画的(計略的?)に
時機を見て 廃棄を進めていこうと思っています。

ずずさんが仰っている 健康被害を蒙りそうな図書は
どの学校でもあると思います。
カビの生えたものや 埃のひどいものや
食べかすや手垢などの汚れのついたものなどなど
公共図書館のように 燻蒸(くんじょう)はできないので
やはり 寿命は短いと思われます。

購入年数が新しいから綺麗というものでもありません。
理解してもらうには やはり 実際に実物をみてもらうのが 一番です。
なので 処分したい本の中でも 
破損や汚損がひどいものを あらかたまとめておき
管理職に廃棄の書類を提出して 指摘されたときに
現物をさっと見せられるよう 準備しておきます。
廃棄対象にあげている図書を全部見せるように言われることはないので
代表選手に頑張ってもらい 上手に処分していますw
【2010/09/23 13:36】 URL | らりあん #-[ 編集]

お疲れ様でした!!
私も先日30冊ほど廃棄しました。

私の勤務先の図書室の蔵書には昭和50年代の、酸性紙と思われるボロボロの本がかなりあります。ページをめくるだけで健康被害が起きそうな本です。

それ以外にも背中が焼けてタイトルが見えない、経年のため(かな?)中もシミだらけで、まわりにある本までくすんで見せてしまうようなものがた~っくさん!

校長に相談しても理解してもらえないので、図書室まで足を運んでもらい、実際に
「こういう本です!」
と見てもらったら、
「…捨てて」
というお答えをいただきました☆

とりあえず廃棄したい本は集めているのですが、ただでさえ足りない蔵書、そうそう廃棄できません。。。
購入した分と同じ分類の本で、目立たない程度に廃棄していくようにして、少しずつ作業を進めています。

でも気分的には一気にスッキリさせたい!!って感じですが。。。
【2010/09/23 07:44】 URL | ずず #Zr2/WiYY[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1610-aa2f6018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。