小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それからのおにがしま
それからのおにがしま

「それからのおにがしま」 川崎 洋/作 国松エリカ/絵  岩崎書店

みなさんご存知の「ももたろう」。
鬼が島で悪い鬼を退治し その後 どうなったのでしょう。
鬼退治の後の 鬼が島を描いた絵本です。

もちろん 作り話ですが
(へぇ・・そうなんだぁ)と 思わず声を出してしまうくらい
これって あり得るかも! と クスクス
時には ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ と大笑いしてしまうお話です。

鬼退治の後の鬼が島は 村人と鬼が仲良くなります。
また 鬼が島への道は 自由に行き来できるようになりました。

意外な展開に 子どもたちは 釘付けですw

続きは 絵本でどうぞw



FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:読み聞かせ・ブックトーク - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>yu&shuのかぁさん
作り話であっても こういう展開もありかって感じですね。
様々な学年に読み聞かせしてみましたが
3年生くらいが 入り込みやすそうです。
お話を読んだ後に 作り話であることは 念のために伝えました。
これが本当だと思われたら 大変ですからねw
【2010/09/21 22:14】 URL | らりあん #-[ 編集]

早速読みました。
 市立図書館にあったので、今日借りてきました。なるほど。そう来たか!って感じです。

 うれしくて長休み突然読み聞かせしたのですが、図書室が騒々しかったのと読んでる私に話しかける子がけこういて、聞いている子らは話に入り込めなかったみたい。残念。
 橋をかけて、長い行列のところは興味シンシンでした。
【2010/09/21 20:15】 URL | yu&shuのかぁ #D7awbCwA[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1608-5c18c753
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。