小学校の図書館で司書をしています。毎週 図書の時間に読み聞かせをします。 読み聞かせで利用した図書の紹介を中心に 図書館司書の仕事や学校で起こる様々な出来事について語ります。








☆リンクサイト☆




プロフィール

らりあん

Author:らりあん
司書歴16年。小学校勤務。
現校は1年目。
いつも『子どもの目線』をモットーに
子供たちにとっての居心地の良い図書室を目指して 毎日頑張っています。

所有資格:司書 司書教諭 中学校教員免許



FC2カウンター



FC2ブログランキング

 ランキングに参加しています。

FC2ブログランキング

 クリックご協力お願いします。



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



リンク

このブログをリンクに追加する



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント



最近の記事



カテゴリー



QRコード

QRコード



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1円足りとも無駄にしない
1日中 家で仕事をしていました。

木曜日には仕事復帰ですから 
復帰後すぐにでも本の注文をしたいので 選書に励んでいました。

PTAの予算で図書の購入ができます。
予算満額使ってしまわなくてもよいのですが
せっかく図書費に充ててもらっているので
できるだけ 予算満額 きれいに使い切ってしまいたいと。

しかし ちょうど予算額使い切るというのは
神業でも使えなければ 難しいです。
「ゴチになりますっ!」でも そう簡単にはピタリ賞は出ませんし
「目方でドン」でも ちょうどぴったりを狙うなんて 難しすぎます。

図書も然り・・・。

ピタリ賞なんて 10数年 この仕事をやっていますが
一度たりとも当てたことはありません。



じゃ どうやって 使い切るの?


という話ですが・・・。


極力 予算満額を目指しますが
足りないか オーバーするか 2つにひとつです。
ですが 予算額に届かないところで妥協すると
こんなに(予算は)必要ないんだと 思われないとも限りません。

だからといって 書店さんに迷惑をかけるわけにもいきませんが
オーバーを一桁に押さえ 値引きをしてもらっています。
1円の重みも重々判っているだけに 心苦しいのですが
予算という形で動いているので どうしようもなく・・・
書店さんの計らいに感謝です。


2学期は なにかと行事の多い季節。
あっという間に 2学期も終わりそうです。




FC2ブログランキングに参加しています。
クリックご協力お願いします。
↓  ↓  ↓



スポンサーサイト

テーマ:学校図書館 - ジャンル:学校・教育


この記事に対するコメント

>ずずさん
寄贈あるといいですね。端数はホントに困りもの。
これが図書カードとなれば なおさらですね。
あ・・・古本屋で図書カードが使えれば 
10円消化できそうな気も・・・w
【2010/08/24 23:07】 URL | らりあん #-[ 編集]

図書カード
企業から昨年は図書カードの寄贈を頂いたようで、残額が1000円ほど残っていました。それで普段は付き合いのない書店へ買い物へ行って人気の文庫本を購入しました。今年もきっと図書カードの寄贈をいただけるに違いない!と信じて数十円残のある図書カードを大切に保管しています。端数を使い切るのってホント厳しいですよね。。。
【2010/08/24 23:02】 URL | ずず #Zr2/WiYY[ 編集]


>keepさん
本心は心苦しいところです。
学校側は 予算は できるだけ使い切って欲しいと言います。
残額があると 来年度の予算に影響するので。
今のご時世 予算も削れるところは削りたいというのが心情のようで
残っていると削減の対象になりかねないというところです。

書店さんにとって もともと値引いてもらっての
更に+αの値引きです。
本当に申し訳なく思います。

なので 書店さんと取引をする前に 私はお尋ねをすることにしています。
「予算を使い切ってしまいたいので 最後に調整お願いできますか?」と。
お断りされれば 最後消化したいときには その書店さんを使わないようにしています。

団体からの寄贈となれば keepさんのところと同じく こちらで操作はできません。
寄贈はややこしいみたいですからね。
だからと言って 図書カードで寄贈してもらっても
今度は 書店さんとのやり取りに困ります。
図書カードは金券なので 問屋さんとの支払いに使えないようです。
【2010/08/24 16:23】 URL | らりあん #-[ 編集]

うわー
育友会や教職員弘済会・ロータリークラブやライオンズクラブからの寄付の場合、端数を抑えるために新書・文庫のラインナップを相当当たりました(苦笑)。実際に購入・納品に当たるのが寄付団体自身なので、書店とのツーカーの付き合いで何とかするということが出来ないのです。

書店さんにそういう対応をしてもらえるのは、正直言ってうらやましいですね(笑)。
【2010/08/24 07:33】 URL | keep9 #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rarian.blog69.fc2.com/tb.php/1580-8205799a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。